X線撮影とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 撮影 > X線撮影の意味・解説 

X線撮影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/21 13:48 UTC 版)

X線撮影(エックスせんさつえい)は、エックス線を目的の物質に照射し、透過したエックス線を写真乾板写真フィルム・イメージングプレート・フラットパネルディテクターなどの検出器で可視化することで、内部の様子を知る画像検査法の一種である。




[ヘルプ]
  1. ^ 携帯型X線撮影装置 | プロダクトデータベース-メディカルオンライン-:
  2. ^ ロバート・メンデルソン『医者が患者をだますとき』 p.236
  3. ^ ロバート・メンデルソン『医者が患者をだますとき』 p.237







X線撮影と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「X線撮影」の関連用語

X線撮影のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

射出成形

坪内逍遥

ゴホンツノカブト

ラミン

misora

アンクル・トリス

奈良の八重桜

琉球竹





X線撮影のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのX線撮影 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS