スクリーニング検査とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 検査 > スクリーニング検査の意味・解説 

スクリーニング検査 (すくりーにんぐけんさ)

大勢の人(赤ちゃん)の中から「その病気疑いのある人」を早く発見し、早期適切な治療病気コントロールにつなげるための検査です。多く場合結果は「疑わしい」というもので、さらにくわしい検査をする必要があります赤ちゃんでは、代表に先天性代謝異常先天性の内分泌病気スクリーニングあります生後すぐ、かかとからほんの少し血液をとって行う検査です)。これまでフェニルケトン尿症など4種類先天性代謝異常、さらに先天性甲状腺機能低下症クレチン症)、先天性副腎過形成症という計6種類病気対象でしたが、2012年4月からは新し方法タンデムマス法)による検査導入され、発見できる病気種類は計19種類となりました。

スクリーニング検査

Screening test

【概要】 いわゆる"ひっかけ検査"。疑わしいものを全部拾い上げ、その中から本当に陽性のものを絞り込む戦略で、第一段階検査をスクリーニング検査という。検査鋭敏でかつ誤りがないことが理想。ところが両方兼ね備えた検査法は少ない。鋭敏さを追求すると誤り(偽陽性)が入ってくるし、間違いないものだけみつける考えだと、見逃し(偽陰性)がでてくる。スクリーニング検査は、あくまでも見逃しできるだけないように、という所で納得するしかない陽性判定保留場合、必ず確認検査実施する必要がある。 

【詳しく】 スクリーニング検査にはHIV-1/2抗体ではELISA法PA法IC法と、ELISA法によるHIV-1抗原抗体同時検査がある。

《参照》 PA法ELISA法IC法偽陽性偽陰性HIV抗体検査陽性HIV抗体検査陰性確認検査供血者検査


スクリーニング

(スクリーニング検査 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/31 23:08 UTC 版)

スクリーニング (: screening) - 動詞としてのスクリーン (screen) から。




「スクリーニング」の続きの解説一覧



スクリーニング検査と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スクリーニング検査」の関連用語

スクリーニング検査のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スクリーニング検査のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
赤ちゃん&子育てインフォ赤ちゃん&子育てインフォ
Copyright©2019 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2019, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスクリーニング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS