フォローアップとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > フォローアップの意味・解説 

フォロー‐アップ【follow-up】

[名](スル)ある事柄徹底させるために、あとあとまでよく面倒をみたり、追跡調査をしたりすること。


フォロー‐アップ

〔名〕 (英 follow-up) =フォロー①②③〔音引正解近代用語辞典(1928)〕


フォローアップ

【英】follow-up

ダイレクトマーケティングだけとは限らずすべてのマーケティング・アクションでフォローアップすることが大切。フォローアップとは、マーケティング・プランにおけるひとつのステップで、マーケティング行動アクション)の結果評価する目的のために行われる業務をいう。ある広告キャンペーン、あるプロモーション、あるいは新製品紹介実施した後にその浸透度など追跡することをフォローアップという。ダイレクトマーケティングでは、顧客特定されており、フォローアップは、マス広告比べかなり簡単に可能である。

フォローアップ

 アセスメント手続き後の事後の対応のこと。事後調査その結果を受けた対処が必要。環境影響予測どおりであったかモニタリング等により検証する。従来このアセスメント後のフォローアップは十分ではなかったが、環境影響評価法では新しい対応がなされた。すなわち、環境影響評価法は単にアセスメント実施事業者義務づけるに留まらず、その結果実際事業計画に活かされることを担保するための法律上措置がされた。ただし、これはアセスメントの手続きの外である。

フォローアップ follow up

追跡調査どこまでも追いかけること。不具合があった場合同類不具合発生ていないか を拡大して調査し、不具合ところをすべて改善し、それらを確認するまでをいう。

経過観察、フォローアップ

【仮名】けいかかんさつ
原文follow-up

治療後の患者の健康状態を観察すること。臨床研究臨床試験参加する被験者の、研究中および研究後における健康状態の一定期間に渡る追跡含まれる

フォローアップ follow-up

全体 ★★☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆

凡例

追跡調査

今後今回採択された行計画実行こそが肝心で,実行評価するきめ細かいフォローアップ追跡調査が重要となる。

意味説明

実施状況などを追跡調査必要に応じて手当てすること

その他の言い換え語例

事後点検 後の手当て


フォローアップ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 09:49 UTC 版)

語源

名詞

フォロー アップ

  1. 追跡
  2. 追跡検査


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フォローアップ」の関連用語

フォローアップのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フォローアップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
環境省環境省
Copyright © 2022 Kankyosho All rights reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2022 The National Institute for Japanese Language
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのフォローアップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS