原子力事故とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 原子力事故の意味・解説 

原子力事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/11 02:38 UTC 版)

原子力事故(げんしりょくじこ、: Nuclear and radiation accidents)とは原子力関連施設での放射性物質放射線に関係する事故のこと。放射性物質や強力な放射線が施設外へ漏れ出すと、人々の健康・生活や経済活動に大きな被害をもたらす。原子力関連施設内での事故であっても、放射性物質や放射線の漏出にまったく無関係な事故は原子力事故とは呼ばない。




注釈

  1. ^ 原子炉蒸気を駆動源とする。緊急時炉心冷却装置(ECCS)とは異なる[9]
  2. ^ 2001年02月03日にも南カリフォルニアのオノフレ原子力発電所でも電源系統の火災により電源喪失を経験している[27]
  3. ^ 情報源により異なるので、注意されたい。
  4. ^ 2002年ハリソン・フォード主演・総指揮で『K-19』として映画化された。

注釈 原子力施設の停電

  1. ^ 原子力安全規制 原子炉の故障・トラブル等の評価尺度”. 原子力百科事典 ATOMICA. 一般財団法人高度情報科学技術研究機構. 2011年3月28日閲覧。
  2. ^ 村主進 1997 [要ページ番号]
  3. ^ “福島第1原発の建屋が爆発=4人負傷、原子炉容器は無事-避難範囲、半径20キロに”. 時事通信. (2011年3月13日). http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031200517 2011年3月13日閲覧。 [リンク切れ]
  4. ^ “福島原発事故、JCOレベル=国際評価の暫定値-保安院”. 時事通信. (2011年3月13日). http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031300014 2011年3月13日閲覧。 [リンク切れ]
  5. ^ “福島原発事故、国際評価尺度(INES) - 保安院”. 日本経済新聞. (2011年3月18日). http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E3EAE2E28A8DE3EAE2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2 2011年3月18日閲覧。 
  6. ^ “福島第一原子力発電所の事故「レベル7」に 原子力安全・保安院”. CNN. (2011年4月12日). http://www.cnn.co.jp/world/30002422.html 2011年4月12日閲覧。 [リンク切れ]
  7. ^ よくわかる原子力 東海村JCO 臨界事故”. 原子力教育を考える会 (2008年10月28日). 2011年3月25日閲覧。
  8. ^ 橘内良雄、小林英男. “原子力発電所蒸気発生器伝熱細管破断 1991年2月9日、福井県 美浜町 (PDF)”. 失敗知識データベース-失敗百選. 畑村創造工学研究所. 2011年9月10日閲覧。
  9. ^ 福島第一原子力発電所5号機「原子炉隔離時冷却系の機能喪失における保安規定違反」事象に関する根本原因分析の実施および再発防止対策の策定について”. プレスリリース. 東京電力 (2010年11月29日). 2011年5月3日閲覧。
  10. ^ 福島第一原子力発電所2号機における原子炉自動停止に関する調査結果について”. プレスリリース. 東京電力 (2010年7月6日). 2011年5月3日閲覧。
  11. ^ a b Cleveland, Cutler J. (2007年8月3日). “Chalk River, Canada”. The Encyclopedia of Earth. 2010年1月1日閲覧。
  12. ^ "Ottawa (AP) An atomic test reactor..." The Owosso Argus-Press newspaper. May 27, 1958.
  13. ^ The Canadian Nuclear FAQ - Section D: Safety and Liability
  14. ^ An accident at NRU - Candu: The Canadian Nuclear Reactor - Science and Technology - CBC Archives
  15. ^ Myers, D.K., Morrison, D.P. and Werner, M.M., "Follow-up of AECL employees involved in the decontamination of NRU in 1958", AECL Report, AECL-7901, 1982 September 1.
  16. ^ "Battle For Pension Ending" by Peggy Curran, the Montreal Gazette , April 16 , 1985
  17. ^ "Nuclear Mishap Seen First Hand" by Michael Farber, the Montreal Gazette , April 29 , 1986
  18. ^ “Timeline: Nuclear plant accidents”. BBC News. (2006年7月11日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/5165736.stm 2010年7月25日閲覧。 
  19. ^ Richard Black (2011年3月18日). “Fukushima - disaster or distraction?”. BBC. http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-12789749 2011年4月7日閲覧。 
  20. ^ John Fuller "We Almost Lost Detroit" ISBN 978-0345252661
  21. ^ About Us "Our History"”. Institute of Nuclear Power Operations (INPO). 2013年2月15日閲覧。
  22. ^ 原子力発電運転協会 (INPO) (13-01-03-10)”. ATOMICA. 2013年2月15日閲覧。
  23. ^ a b A Saint-Laurent, EDF a renoncé à construire une digue contre les inondations
  24. ^ Le jour où la France a frôlé le pire
  25. ^ 宮坂靖彦「原子力発電所の全交流電源喪失規制はなぜ遅れたか (PDF) 」 『ATOMOΣ 日本原子力学会誌』第54巻第1号、2012年1月、 33頁、2013年12月15日閲覧。
  26. ^ 我が国のシビアアクシデント対策の変遷 原子力規制はどこで間違ったか (PDF)”. p. 6. 2015年12月8日閲覧。
  27. ^ サンオノフレ原子力発電所で火災が発生し、緊急停止”. 失敗知識データベース. 畑村創造工学研究所. 2013年12月15日閲覧。
  28. ^ Le Monde (2008年9月7日). “Les autorites nucleaires se veulent rassurantes face au rejet d'uranium sur le site de Tricastin” (仏語). http://www.lemonde.fr/cgi-bin/ACHATS/acheter.cgi?offre=ARCHIVES&type_item=ART_ARCH_30J&objet_id=1043894&clef=ARC-TRK-D_01 2011年3月25日閲覧。 
  29. ^ OVNI (2008年9月15日). “放射性廃棄物の将来”. http://www.ilyfunet.com/actualites/a-propos/639_apropo.html 2011年3月25日閲覧。 
  30. ^ スイスの原子力発電開発と開発体制”. ATOMICA. 2012年8月11日閲覧。
  31. ^ 中川八洋 2012 [要ページ番号]
  32. ^ 青木賢一「原子力発電所は爆発するか - プロメテウス・クライシスを読んで」『同盟』第222号、全日本労働総同盟、1977年1月1日、 pp. 76-81。; 松岡信夫「深刻な「原子力西部劇」 - T. N. スコーシア, F. M. ロビンソン著 井坂清訳「プロメテウス・クライシス」」『潮』第211号、潮出版社、1976年12月1日、 pp. 327-329。; 「プロメテウス・クライシス-1-原発事故で消えたカリフォルニアの町 (Thomas N. Scortia, Frank M. Robinson著 市 雄高訳)〕(原発に高まる疑義〈特集〉)」『朝日ジャーナル』第18巻第19号、1976年5月14日、 pp. 26-31。; “四季”. 日本農業新聞 (日本農業新聞社): p. 総合1面12版. (2015年7月9日). "制御不能な科学技術を暗喩する〈プロメテウス・クライシス〉。" 
  33. ^ 藤本匡弘. “2011年04月の記事”. いわき経営コンサルタント事務所. 2016年7月20日閲覧。
  34. ^ 一九九九年地球壊滅”. 阿含宗公式ブログ (2016年5月7日). 2016年7月20日閲覧。
  35. ^ 罵詈雑言 - Movie Walker、2015年1月21日閲覧。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「原子力事故」の関連用語

原子力事故のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



原子力事故のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原子力事故 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS