ワットとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > ワットの意味・解説 

ワット【James Watt】


ワット【watt】

国際単位系SI)の仕事率電力単位。1ワットは1秒間に1ジュール仕事をする仕事率。1ボルト電位差のある二点間を1アンペア電流流れて1秒間に消費される電力。名称はJ=ワットにちなむ。記号W


わっ‐と

[副]

急に声をあげて泣くさま。「わっと泣き伏す

大勢の人が一斉に騒ぎたてて声や音を出すさま。「わっと笑い声が起こる」

多数一斉にある事をするさま。「わっと野次馬が集まる」


ワット

光源消費する電力を表す単位

ワット

電気エネルギーが1秒間になし得る仕事の量を電力といい、電力はPと符号し、その単位はワット(単位記号はW)で示される。1ワット(W)とは1ボルト(V)の電圧の間を1アンペア(A)の電流流れるときにする仕事量
1W≒1V×1A

ワット

名前 WatWattWatto

ワット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/07 03:25 UTC 版)

ワット: watt, 記号: W)とは仕事率電力工率放射束、をあらわすSI単位SI組立単位)である[1][2]




  1. ^ 1 kWh = 3,600 kWs
  1. ^ a b c 国際単位系(SI) 日本語版 国際文書第8版(2006)
  2. ^ JIS Z 8203:2000 国際単位系 (SI) 及びその使い方
  3. ^ ワットは「単位時間あたりに発する熱量」の単位でもある。
  4. ^ CJK Compatibility” (2015年). 2016年2月21日閲覧。
  5. ^ The Unicode Standard, Version 8.0.0”. Mountain View, CA: The Unicode Consortium (2015年). 2016年2月21日閲覧。


「ワット」の続きの解説一覧

ワット

出典:『Wiktionary』 (2018/04/10 01:05 UTC 版)

名詞1

ワット

  1. (watt) 電力はじめとする仕事率単位国際単位系;SI)。記号W。

語源

関連語

翻訳

名詞2

ワット

  1. (料理) エチオピアエリトリア料理野菜豆類煮込んだもの。

語源

翻訳




ワットと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワット」の関連用語

ワットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ワットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
大光電機大光電機
Copylight 2020.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
三幸エステート三幸エステート
Copyright 2020 Sanko-estate,All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのワット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS