放射束とは?

放射束(Radiant Flux)

放出伝搬される単位時間当たりの光エネルギー

放射束

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/08 02:22 UTC 版)

放射束(ほうしゃそく、英語: radiant flux)とは、ある面を時間あたりに通過する放射エネルギーを表す物理量である。SI単位はワット(記号: W)が用いられる。 放射源を囲う面を通り抜ける全放射束は放射源の仕事率power)に等しい。放射源が電流によるものであれば、損失がなければ、消費電力と等しく、放射電力(ほうしゃでんりょく、英語: radiant power)とも呼ばれる。 一般的には電磁波に対して放射束の概念を用いることが多いが、エネルギーの放射であれば放射束の概念を用いることができて、音波粒子線の放出に対しても放射束を考えることができる。




「放射束」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「放射束」の関連用語

放射束のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



放射束のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
住友電工デバイス・イノベーション株式会社住友電工デバイス・イノベーション株式会社
(C) 2019 Sumitomo Electric Industries, Ltd.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの放射束 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS