後方散乱X線検査装置とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 後方散乱X線検査装置の意味・解説 

後方散乱X線検査装置

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/25 16:56 UTC 版)

後方散乱X線検査装置とは医用画像処理の応用技術の一種。空港のボディチェック技術(いわゆる全身透視スキャナー)として注目されている。一般のX線検査装置がX線の透過量の大小を測定するのに対し、後方散乱X線は検査対象物からの反射の大小を測定する。ボディチェック用の透視装置としては、この後方散乱X線検査装置の他、ミリ波を利用したミリ波パッシブ撮像装置がある。




  1. ^ a b 特許公表公報2000-515629
  2. ^ ポニー工業 後方散乱X線検査装置
  3. ^ RIST 原子力百科事典より爆薬・薬物探知への放射線利用
  4. ^ ポニー工業 後方散乱X線検査装置(手荷物検査用)
  5. ^ Imaging Technology”. Transportation Security Administration. 2009年12月31日閲覧。
  6. ^ Steven W Smith / Original Developer of Secure 1000 in 1992
  7. ^ National Public Radio (NPR) story on backscatter X-ray body scanners with Steven W Smith [1]
  8. ^ AS&E websiteas-e.com
  9. ^ Rapiscan websiterapiscansystems.com
  10. ^ Tek84 websitetek84.com
  11. ^ a b sankeibiz空港の全身スキャンに説明義務
  12. ^ a b c d WIRED.jp 「裸が見える空港スキャナー」は児童ポルノ法違反?
  13. ^ TSA: Millimeter Wave
  14. ^ 米下院、空港検問での全身画像撮影を制限する法案を可決
  15. ^ 国土交通省 メルマガ「運輸安全」(H22.1.29 第15号(PDF)
  16. ^ a b Layton, Julia. "Do 'Backscatter' X-Ray Systems Pose a Risk to Frequent Fliers?" HowStuffWorks. 27 February 2007. 18 Mar. 2007 <http://travel.howstuffworks.com/backscatter.htm>. "Backscatter" X-Ray Screening Technology". HowStuffWorks.


「後方散乱X線検査装置」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「後方散乱X線検査装置」の関連用語

後方散乱X線検査装置のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



後方散乱X線検査装置のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの後方散乱X線検査装置 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS