空中給油機とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 空中給油機の意味・解説 

【空中給油機】(くうちゅうきゅうゆき)

航空機に対して空中給油を行うための航空機タンカー
空中給油前提とした飛行計画コスト面で非効率であるため、ほぼ全て軍用機である。

基本的には、訓練飛行戦闘空中哨戒をより長時間持続させる目的運用される。
また、遠方対す空爆を行うためにストライクパッケージ戦爆連合編入される場合もある。

設計面では、旅客機貨物機戦略爆撃機輸送機などの大型機をベース開発されることが多い。
機種統合整備性重視し、輸送機空中給油能力付加して設計される場合もある。
また、現場ではマルチロールファイター哨戒機増槽送油ポッド装着して臨時の空中給油機とする事も多い。

主な機種



関連KC-135 KC-10 プローブアンドドローグ フライングブーム 空中における航空機に対する給油機能及び国際協力活動にも利用できる輸送機能を有する航空機


空中給油機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/06 15:57 UTC 版)

空中給油機(くうちゅうきゅうゆき)とは、飛行中の他の航空機に対して給油(空中給油)を行う航空機のこと。「タンカー」とも呼ばれる。


  1. ^ 新たな空中給油・輸送機の機種決定について”. 防衛省. 2016年3月29日閲覧。
  2. ^ 【コラム】コロナ避難の韓国民帰国便…中国には民航機・日本には軍用機、なぜ?”. 中央日報 (2020年2月19日). 2020年2月22日閲覧。
  3. ^ 艦上対潜哨戒機だが空中給油機としても運用可能。
  4. ^ 特殊作戦支援機だがヘリコプター向けに限定的な空中給油能力がある。
  5. ^ 艦載攻撃機であるが、給油ポッド取り付けにより限定的な給油機能を持たせる事ができる。


「空中給油機」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「空中給油機」の関連用語

空中給油機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



空中給油機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの空中給油機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS