ガンシップとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > ガンシップの意味・解説 

【ガンシップ】(がんしっぷ)

Gun ship.

直訳すれば「砲艦」であるが、航空機を「船」に例え航空兵器を指す場合もある。

原義

一般的な定義としては、艦載砲攻撃を行う事のみを目的とする艦艇である「砲艦」のことを指す。
基本的運用法は、船舶通航が可能な河川特定の海域駐留し、臨検警備哨戒を行う事である。
一般戦闘艦艇に比べて、小型喫水浅く作られるのが特徴

地上掃射用攻撃機

主に爆撃機輸送機を大改造して作られる、機関砲を主武装とする攻撃機
現在はアメリカ空軍C-130ベースとしたAC-130保有運用している他、小型機をベースにした機体少数他国運用されている。

多大ペイロードを活かし、ミニガンバルカン砲などの重火器豊富な弾薬搭載する。
なお、機長コックピット左側に座る関係上、武装全て視認しやすい左側装備される。
チャフ・フレア・ディスペンサー・ECMなどの防御装備加えてバイタルパート装甲が施され、生存性も高い。
しかし、それでも戦闘機交戦すればまず死を免れ得ない鈍重機体であり、航空優勢下での夜間攻撃主たる用途となる。

主な機種(カッコ内はベースになった機体)

IMG_1118.jpg
Photo:MASDF

(AC-47ミニガンを2門搭載したガンシップ機)

攻撃ヘリコプター

攻撃ヘリコプター全体を指す場合もあるが、特に黎明期鈍重欠陥品を指す事が多い。

1960年代のガンシップは既存ヘリコプター武装据え付けただけのものだった
過積載のため機動力激減した上、小銃弾撃墜されかねないほど脆弱でもあった。

典型的機体輸送ヘリコプター改装し、機関銃ロケット弾擲弾発射器などを複数搭載したもの
また、近年では対空火器への応戦のために固定武装搭載した輸送ヘリコプターを指す事もある。

IMG_4063.jpg
Photo:MASDF

(M60機関銃搭載したUH-1)


ガンシップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/11 23:53 UTC 版)

ガンシップ英語:gunship)は、アメリカ空軍ベトナム戦争中に南ベトナム解放民族戦線への対抗策の一環として、歩兵など非装甲目標への襲撃を目的として輸送機の機体を流用して開発した局地制圧用攻撃機対空砲火で反撃されるおそれのない地上目標と相性がよく、巨大なCOIN機のように運用される。


  1. ^ 左旋回で攻撃するのは、ガンシップの母体として多用されるアメリカ製大型輸送機が「左ハンドル」仕様で、操縦を担当する機長席が左側にあり、目標を直接視認しやすいからである
  2. ^ 戦闘機を意味する


「ガンシップ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ガンシップ」の関連用語

ガンシップのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スロットルレバー

エリアルール

編隊

AIM-54

あすか

ダブルデルタ

ドラッグシュート

F4U





ガンシップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガンシップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS