ドロップシップとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > DBM用語 > ドロップシップの意味・解説 

ドロップ・シップ

【英】drop ship

仲介業者を通さずに、ベンダー売り手)から直接商品配送されること。

ドロップシップ

別名:ドロップシッピング
【英】Drop Shipment, Drop Shipping

ドロップシップとは、商取引形態一種で、自分では商品在庫を持たず、注文を受けた際にメーカー卸売業者直接オーダーして販売する取引形態のことである。

ドロップシップは、特にWebにおいてはアフィリエイトとの対比言及される。アフィリエイトは、Webサイトブログ通じてECサイト紹介し、販売者に買い手見込み客)を紹介したことに対す対価ECサイトから受け取る仕組みとなっている。これに対して、ドロップシップはWebサイトブログ通じて商品そのもの受注販売を行う。ドロップシップではWebサイトブログ運営者が自由に価格決め決済行い販売プロセス完了させることができる。注文を受けたら商品発送メーカー卸売業者依頼する。自ら決定した販売価格卸売価格との差額が、販売者の利益となる。

日本では、アフィリエイトサイト電脳卸」が、2006年7月にドロップシップサービスの提供を案内したことで話題を呼んだ(2009年6月に同サービス終了)。2010年7月現在では「もしもドロップシッピング」などのサービスがある。


参照リンク
もしもドロップシッピング
電子商取引のほかの用語一覧
電子商取引:  電子クーポン  Eコマース  ダウンロード販売  ドロップシップ  ドロップシッピング内職  Vコマース  VAULT


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドロップシップ」の関連用語

ドロップシップのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドロップシップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2019by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリドロップシップの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS