アフィリエイトとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > アフィリエイトの意味・解説 

アフィリエイト

別表記:アフィリエート
英語:affiliate

アフィリエイトとは、アフィリエイトの意味

アフィリエイト(affiliate)とは、インターネット広告分野における「成果報酬型広告」のこと。ウェブサイトブログなどに広告掲載し、その広告経由して商品購入資料請求などの成果上がった場合に、成果報酬発生する

アフィリエイト広告とは

インターネット広告における、この「成果報酬型広告仕組み」を、正しくはアフィリエイトプログラムaffiliate program)」という。というより、「アフィリエイト」は「アフィリエイトプログラム」の略である。

アフィリエイトプログラムによって配信される成果報酬型広告を「アフィリエイト広告affiliate ads)」という。

アフィリエイトプログラム参加してアフィリエイト広告掲載しているウェブサイトブログ等々のメディアを、「アフィリエイトサイト」や「アフィリエイトブログ」などのようにいう。

アフィリエイト広告掲載メディアとなるウェブサイトブログ運営する者を「アフィリエイター」という。単にメディアともいう。

広告主から広告預かってアフィリエイター配信し、その成果状況管理するサービスの提供者を「アフィリエイトサービスプロバイダASP)」という。

アフィリエイトサイトとアフィリエイトブログの特徴

アフィリエイトプログラム利用する場合大前提として、アフィリエイト広告掲載するメディア用意する必要がある主なメディアが「ウェブサイト」と「ブログ」である。

つまり、「アフィリエイトサイトアフィリエイトブログ違い」は、「アフィリエイト広告掲載するメディアウェブサイトブログか」という違いである。

ウェブサイトは、コンテンツ記事はもちろんウェブサイト基本構造からすべて設計構築する必要があるウェブページ階層構造ページレイアウト等々すべて自由に設計でき、良くも悪くも自由度が高い。独創的魅力的なウェブサイト作るには、それなりに高度な知識技術そして根気手間要る

ブログは、これもウェブサイト一種であるが、ウェブサイト基礎部分があらかじめ構築されており、「記事コンテンツ)の投稿」だけで運用できるようにしたサービスツールのことである。デザインレイアウトカスタマイズ性は低いが、簡単な操作設定変更できる。しかも最近は高度なカスタマイズにも対応したブログ多く登場しており、運用しやすくなっている。

アフィリエイトの英語の意味

アフィリエイト(affiliate)は、そもそもは「加入する」「提携する」「合併する」といった意味の英単語動詞または名詞)である。

文脈によっては「傘下にある」「系列である」「姉妹会社である」といった意味にもなる。

They affiliated with a local organization. 彼らは地域団体提携した加盟した

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトのメリットとしては、他のオンライン広告較べても非常に手を出しやすい・始めやすい、という点が挙げられる成果報酬型広告あるため広告出稿ハードルがかなり低い。言い換えればメディア広告掲載しやすい。広告主成果伴わない無駄な広告費抑えることができるため、広告出稿しやすい

アフィリエイトのデメリットとしては、報酬発生する成果につなげる難易度が高い、成果が出るには時間がかかる、という点が挙げられる。つまり収益化難しのである。まずメディアユーザー閲覧する多くの人アクセスする状況実現しなければならない。さらに、ユーザー広告クリックさせて商品購入資料請求誘導しなくてはならない。これには高度なSEO知識と、充実したコンテンツ用意する手間ユーザー需要的確に捉えて商材結びつけるセンスも必要となる。

要するにアフィリエイトは、稼ぎ方としては、簡単に始められるが、成功を収めるには相応の手腕が必要となるのである。

また、高収入見込めるアフィリエイト広告は、多くのアフィリエイター高収入目指してメディア充実勤しんでいるその結果、アフィリエイト収入目的とする陳腐なコンテンツウェブ検索結果上位表示されウェブ全体利便性損な結果結びつく可能性がある。これはウェブ全体にとってデメリットなり得る

アフィリエイトの収入、アフィリエイトは稼げないか

アフィリエイトは成果報酬型広告あるため、単にウェブサイトブログ用意してアフィリエイト広告掲載する(これ自体簡単に実現できる)だけでは、一銭入ってこない。

一般論としては、工夫をして軌道乗せない限り、アフィリエイトでは稼げない。

しかしアフィリエイトで稼いでいるアフィリエイター少なわけではない

NPO 法人アフィリエイトマーケティング協会2021年行った調査によると、有効回答1919件のうち11.5%が「2年未満100万円以上」の収入得た回答している。しかも、この前年は19.0%だった。

つまりアフィリエイトを活用してかなり稼いでいる人は少なからずいる。

もっとも、アフィリエイト開始1年未満大半は収入はない」もしくは1000円未満」であり、10年以上アフィリエイトを行っている者の中にも収入はない」との回答が数%ある。また、アフィリエイトで成功できていない者はそもそもこうしたアンケート避けたがる(=有効回答実情以上に成功例割合増える)という可能性考えられる

アフィリエート【affiliate】

読み方:あふぃりえーと

[名](スル)

仲間に入ること。組織などに加わること。「研究会に―する」

アフィリエートプログラム」の略。アフィ


アフィリエイト


アフィリエイト

別名:アフィリエイトプログラム
【英】affiliate, affiliate program

アフィリエイトとは、インターネット広告配信方式一種で、Webサイトメールマガジンなどの媒体記載され広告を通じて商品照会購入つながった場合に、その媒体運営者一定の報酬発生する仕組みのことである。または、その仕組み利用した広告掲載システムのことである。

商品サービス販売する場合事業直接的な主体者のみでは十分に有効な展開が難しい場合があるが、アフィリエイトの仕組み導入すれば直接の事業主体以外の事業者、および、個人販売者として巻き込むことができ、結果的に販路拡大契約数増加を図ることができる。

アフィリエイトの仕組用いられた、商品サービス販売形態は、特にアフィリエイトプログラム呼ばれるアフィリエイトプログラムは、特定の事業者単独で提供することもあるが、多くの場合アフィリエイトサービスプロバイダーASP)と呼ばれる事業者仲介する形で提供されているASP利用することで、ASP用意した登録機能によって簡単に豊富な種類商品を扱うことができるようになる広告主としてアフィリエイトプログラム利用する側にとっても、アフィリエイト登録・管理用の仕組み構築する手間が省ける

アフィリエイトプログラム参加して販売する主体個人事業者など)は、アフィリエイター呼ばれる。アフィリエイト用に用意された広告アフィリエイト広告アフィリエイト広告記載されているWebサイトアフィリエイトサイトなどと呼ばれている。ちなみにアフィリエイト(affiliate)とは、商品サービス販売に関して提携する」という英語が元になっている。

なお、アフィリエイトの仕組み最初に導入し成功させたサービス一つAmazon.comがあるが、Amazon.comにおける同種のサービスはアフィリエイトではなくアソシエイト」(Amazonアソシエイト・プログラム)と呼ばれている。


成功報酬型広告

(アフィリエイト から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/15 03:37 UTC 版)

成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく[注釈 1])、アフィリエイト・マーケティング[注釈 2]アフィニティ・プログラム[注釈 3]アソシエイト・プログラム[注釈 4]アフィリエイト・プログラム[注釈 5] とは、特にインターネットWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体ウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす用語。単にアフィリエイト (affiliate)[1]、縮めた形でアフィリアフィと呼ばれることが多い。


注釈

  1. ^ : Performance-based advertising
  2. ^ : affiliate marketing
  3. ^ : affinity programme
  4. ^ : associate programme
  5. ^ : affiliate programme

出典

  1. ^ アフィリエイト”. KDDI. 2019年9月8日閲覧。
  2. ^ Shawn Collins(November 10, 2000), History of Affiliate MarketingClickZ Network、2007年10月15日
  3. ^ ジェイソン・オリム、マシュー・オリム、ピーター・ケント共著、「The Cdnow Story: Rags to Riches on the Internet」、トップ・フラワー出版、1999年1月、ISBN 0-9661-0326-2
  4. ^ 注目の提携プログラム・国内先進事例の研究(ナチュラム)」 Japan Business News
  5. ^ インターネット業界の最新市場予測・2013年版」第5回・アフィリエイト市場」 WEBマーケティング研究会
  6. ^ アフィリエイト・プログラム意識調査2005NPO法人アフィリエイトマーケティング協会発行
  7. ^ アフィリエイト・プログラム意識調査2008」 NPO法人アフィリエイトマーケティング協会発行
  8. ^ 消費者庁「アフィリエイト広告をめぐる現状と論点」 2021年8月16日閲覧。
  9. ^ 日本アフィリエイト・サービス協会「アフィリエイト・ガイドライン」
  10. ^ オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しない - Google ウェブマスター/サイト所有者 ヘルプ
  11. ^ アフィリエイト - 国民生活センター
  12. ^ 詐欺まがいネット広告、ブログで増殖…成功報酬型が特徴
  13. ^ アフィリエイトで広まる詐欺ソフト、1カ月で33万ドル稼ぐ人も
    ITmedia:怪しい「セキュリティ警告」への対処法、クリックする前も後も落ち着いて
  14. ^ 薬機法違反のアフィリエイトで逮捕?注意点は?


「成功報酬型広告」の続きの解説一覧

アフィリエイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/16 20:19 UTC 版)

楽天ブログ」の記事における「アフィリエイト」の解説

楽天アフィリエイトを利用してブログ記事内に楽天市場商品のアフィリエイトを設定することが出来る。アフィリエイトは、楽天スーパーポイントにて還元される。 リンクシェア アフィリエイト、TGアフィリエイトの利用も可能(双方楽天グループ)。

※この「アフィリエイト」の解説は、「楽天ブログ」の解説の一部です。
「アフィリエイト」を含む「楽天ブログ」の記事については、「楽天ブログ」の概要を参照ください。


アフィリエイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/17 14:25 UTC 版)

レデトピ」の記事における「アフィリエイト」の解説

レーデトゥピは、その存在中にいるの最初の20種類関連会社を持っていたテレビデビュショラのサンルイスマラニョン州半ばで提携1965年 )、そして最後のテレビ赤道マカパを 、 アマパ提携12 1979年 8 月 )。 消滅時にはステーションには12のアフィリエイトしかありませんでした。アフィリエイトは、キャッセーションから保存され独自のステーションとともに次の年新しネットワーク作成を待つか、既存ネットワーク移行しました。 シルヴィオ・サントスが独立放送局開始にそれらを使用した場所

※この「アフィリエイト」の解説は、「レデトピ」の解説の一部です。
「アフィリエイト」を含む「レデトピ」の記事については、「レデトピ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「アフィリエイト」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「アフィリエイト」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アフィリエイト」の関連用語

アフィリエイトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アフィリエイトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアフィリエイトの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成功報酬型広告 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの楽天ブログ (改訂履歴)、レデトピ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS