TGとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > TGの意味・解説 

ティー‐ジー【TG】


ティー‐ジー【TG】


チログロブリン

同義/類義語:サイログロブリン
英訳・(英)同義/類義語:Tg, thyroglobulin, thyroglobulin

ヨウ素を含むタンパク質で、分子中のチロシン残基ヨウ素原子結合する。チロキシンなど、ヨウ素を含むホルモン生合成に使われる。

トリアシルグリセロール

同義/類義語:トリグリセリド
英訳・(英)同義/類義語:TG, triacylglycerol, Triacylglycerols

グリセロールの3個のOH基が、アシルエステル化された分子脂肪

TG(ティージー)

人間体内存在する脂質脂肪)のことです。エネルギー体内貯蓄するための形態であり、私たち皮下脂肪は、そのほとんどが中性脂肪です。

中性脂肪

読み方ちゅうせいしぼう
別名:トリグリセリド,トリグリセライド
【英】:TG

肉や食用油など食品中の脂質や、体脂肪大部分占め物質で、単に脂肪とも呼ばれます。

 肉や食用油など食品中の脂質や、体脂肪大部分占め物質です。単に脂肪とも呼ばれますが、脂肪酸が3本、グリセロール呼ばれる物質束ねられた構造をしており、中性を示すことから、この名で呼ばれています。
 その構成成分である脂肪酸は、動物性脂肪では飽和脂肪酸多くバターラードのように、常温では固体として存在します。それに対して植物性脂肪では、不飽和脂肪酸多く液状です。
 中性脂肪は人や動物にとって重要なエネルギー源であり、脂溶性ビタミン必須脂肪酸摂取にも不可欠ですが、とりすぎると体脂肪としてたくわえられ、肥満をまねき、生活習慣病を引き起こします。血液中の中性脂肪の値が150mg/dl以上になると「高トリグリセライド血症」とされ、メタボリックシンドローム診断基準にも盛りこまれています。
 日本人脂質エネルギー比率摂取エネルギー占め脂肪割合)は戦後、急激に上昇し、これに伴って肥満増加してきたことから、「健康日本21」では20代〜40代成人の脂質エネルギー比率25%以下にする目標を掲げています。


中性脂肪(TG)【ちゅうせいしぼう】

肝臓で作られる脂質一種。体を動かすエネルギー源であり、体温一定に保つ役割あります余分エネルギーはほとんどが中性脂肪として蓄えられ、蓄え多くなりすぎると脂肪肝肥満の原因となります。端に高いと、すい臓負担をかけることもあります。QUPiO では 50mg/dl 以上 150mg/dl未満正常値としています。

TG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/15 03:43 UTC 版)

TG, Tg, tg




「TG」の続きの解説一覧

.tg

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/13 22:17 UTC 版)

.tg国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、西アフリカに位置するトーゴに割り当てられている。






「.tg」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「TG」の関連用語

TGのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



TGのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2020 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
厚生労働省厚生労働省
(C)2020 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
QUPiOQUPiO
Copyright © 2020 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのTG (改訂履歴)、.tg (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS