.tcとは? わかりやすく解説

ティー‐シー【TC/T/C】

読み方:てぃーしー

traveler's check》⇒トラベラーズチェック


ティー‐シー【TC】

読み方:てぃーしー

Trusteeship Council》⇒信託統治理事会


ティー‐シー【TC】

読み方:てぃーしー

total cholesterol》⇒総コレステロール


TC


マツダSCSエンジン(TC)

それまで吸気スワールベースにしたマツダ希薄燃焼方式に、Nox低減のためのEGR導入斬新な着想気化器取り込んで空燃比自動補正という制御実現した
EGR2系統吸気系還流され、そのうちの上EGR気化器ベンチュリバイパスするエア混合しEGR時に空燃比自動補正する
燃費両立する昭和53年規制適合排出ガスシステムとして、科学技術庁長官賞機会学会賞受賞した

保管場所:マツダ(株)(〒730-8670広島県安芸郡府中町新地3-1)

製作(製造)年:1977

製作者(社):東洋工業(株)

資料種類:設計図文献

現状:公開

型式 / 製作
型式:TC

種類:ガソリン

会社名:マツダ

通称名:マツダSCSエンジン

搭載車:ファミリアAP

製作年:1977

諸元
シリンダ配列・数:直列4気筒

サイクル冷却方式:4/

型式/数:SOHC, 2弁/気筒

燃焼方式:希薄燃焼

燃焼室:多球形燃焼室

総排気量:1272cc

内径×行程:73.0×76.0mm

圧縮比:9.2

質量(重量):127kg

寸法:570×620×635mm

点火システム:イグニッション

性能
最大出力:70PS/5500rpm

最大トルク:10.4kgm/3500rpm

燃料消費率:220g/PSh(3000rpm)

装置
吸気系:自然吸気

エピソード話題性:A/FとEGR連動しながら変化させる空燃比自動補正装置気化器という先進的技術の開発採用に、昭和53年排出ガス規制達成した

特徴:スワール利用した希薄燃焼方式に、新たに空燃比自動補正装置気化器組合せることで、“マツダ安定燃焼方式(SCS)”にして燃費向上エミッション低減実現した

参考文献:内燃機関Vol.24No313(1985年12月号)P11-12
マツダ広報資料FAMILIA ファミリア30年歩み」(1994年6月発行)

その他事項:燃料供給方式:気化器;排気浄化装置:2系統EGRAIS三元触媒;


テクネチウム


テクネチウム


テトラサイクリン

分子式C22H24N2O8
その他の名称テトレックス、ポリシクリン、アクロマイシンナフタセン誘導体】、シクロマイシン、ジュンマイシン、アンブラマイシン、デスクロロビオマイシン、Panmycin、Tetrabon、Tetracyn、Achromycin【naphthacene deriv】、Agromicina、Ambramycin、Cyclomycin、Omegamycin、Ambramicina、Polycycline、Purocyclina、Tetracycline、Tsiklomitsin、Criseociclina、Deschlorobiomycin、(4S)-4β-(Dimethylamino)-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12aβ-octahydro-3,6α,10,12,12a-pentahydroxy-6-methyl-1,11-dioxo-2-naphthacenecarboxamide、(4S)-4β-(Dimethylamino)-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12a-octahydro-3,6α,10,12,12aβ-pentahydroxy-6-methyl-1,11-dioxo-2-naphthacenecarboxamide、(4S)-4β-(Dimethylamino)-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12a-octahydro-3,6α,10,12,12aβ-pentahydroxy-6β-methyl-、(4S)-4β-(Dimethylamino)-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12a-octahydro-3,6α,10,12,12aβ-pentahydroxy-6-methyl-1,11-dioxonaphthacene-2-carboxamide、(4S)-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12a-Octahydro-3,6α,10,12,12aβ-pentahydroxy-6β-methyl-4β-(dimethylamino)-1,11-dioxo-2-naphthacenecarboxamide、(4S)-4β-Dimethylamino-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12a-octahydro-3,6α,10,12,12aβ-pentahydroxy-6-methyl-1,11-dioxo-2-naphthacenecarboxamide、TC【テトラサイクリン】、(-)-テトラサイクリン、(-)-Tetracycline、TC【Tetracycline
体系名:テトラサイクリン、(4S)-4β-(ジメチルアミノ)-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12a-オクタヒドロ-3,6α,10,12,12aβ-ペンタヒドロキシ-6β-メチル-1,11-ジオキソ-2-ナフタセンカルボアミド、(4S)-4β-(ジメチルアミノ)-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12a-オクタヒドロ-3,6α,10,12,12aβ-ペンタヒドロキシ-6-メチル-1,11-ジオキソナフタセン-2-カルボアミド、(4S)-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12a-オクタヒドロ-3,6α,10,12,12aβ-ペンタヒドロキシ-6β-メチル-4β-(ジメチルアミノ)-1,11-ジオキソ-2-ナフタセンカルボアミド、(4S)-4β-ジメチルアミノ-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12a-オクタヒドロ-3,6α,10,12,12aβ-ペンタヒドロキシ-6-メチル-1,11-ジオキソ-2-ナフタセンカルボアミド、(4S)-4β-(ジメチルアミノ)-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12a-オクタヒドロ-3,6α,10,12,12aβ-ペンタヒドロキシ-6-メチル-1,11-ジオキソ-2-ナフタセンカルボアミド、(4S)-4β-(ジメチルアミノ)-1,4,4aβ,5,5aβ,6,11,12aβ-オクタヒドロ-3,6α,10,12,12a-ペンタヒドロキシ-6-メチル-1,11-ジオキソ-2-ナフタセンカルボキサミド


物質名
テクネチウム
英語名
Technetium
元素記号
Tc
原子番号
43
分子量
99
発見
1939年
原子半径(Å)
1.35
イオン化エネルギー(eV)
7.28
電子親和力(eV)
0.7

人工的に作られ最初元素である。「Technetium」の名は「techne」(人工の)に由来する天然のテクネチウムとしては、ウラン鉱自発核分裂生成物として微量検出されている。宇宙上では、天体にテクネチウムが存在することがスペクトル線によって確認されている。

臨界温度(Tc)


総コレステロール(TC) ( total cholesterol )


.tc

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/13 22:12 UTC 版)

.tc国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)の一つで、イギリスの海外領土タークス・カイコス諸島に割り当てられている。






「.tc」の続きの解説一覧

TC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/14 23:01 UTC 版)

TC, Tc, tC, tc

TC

Tc

tC

tc

TC

脚注

  1. ^ テーブルチャージとは”. コトバンク. 2018年3月25日閲覧。

トラベラーズチェック

(.tc から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/02/14 02:54 UTC 版)

トラベラーズチェック: traveller's cheque: traveler's check)とは、海外渡航に際して発行される外国旅行者向けの小切手。日本では旅行小切手りょこうこぎってとも称し、「TC」「T/C」「Cheque」と略称される。日本国内では2014年3月31日にアメリカン・エキスプレスによる発行が終了した後、2020年7月現在、正規に発行している事業者はない。




「トラベラーズチェック」の続きの解説一覧

TC(テリトリーコントロール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 02:48 UTC 版)

Team Fortress 2」の記事における「TC(テリトリーコントロール)」の解説

CP互いにキャプチャーし合うのはコンクエストCPマップと共通であるが、マップ小分けした6つ陣地取り合うラウンドルールとなっており、一度CPキャプチャーされると別マップ仕切り直しとなる。この時次にどの組み合わせで始まるか分からない程よい緊張感持続する、とValve説明している。

※この「TC(テリトリーコントロール)」の解説は、「Team Fortress 2」の解説の一部です。
「TC(テリトリーコントロール)」を含む「Team Fortress 2」の記事については、「Team Fortress 2」の概要を参照ください。


TC (transfer control)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/16 18:10 UTC 版)

アポロ誘導コンピュータ」の記事における「TC (transfer control)」の解説

無条件分岐。サブルーチンコールにも使用アドレス部分岐命令アドレス指定するリターンアドレス自動的にQレジスタ格納される

※この「TC (transfer control)」の解説は、「アポロ誘導コンピュータ」の解説の一部です。
「TC (transfer control)」を含む「アポロ誘導コンピュータ」の記事については、「アポロ誘導コンピュータ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「.tc」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「TC」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



.tcと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.tc」の関連用語

.tcのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.tcのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ISO用語辞典ISO用語辞典
2024 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
社団法人自動車技術会社団法人自動車技術会
COPYRIGHT(C)SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
国際超電導産業技術研究センター国際超電導産業技術研究センター
Copyright (C) 2024 財団法人国際超電導産業技術研究センター All rights reserved.
e-血液.come-血液.com
Copyright 2024(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2024 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.tc (改訂履歴)、TC (改訂履歴)、トラベラーズチェック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのTeam Fortress 2 (改訂履歴)、アポロ誘導コンピュータ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS