LDLコレステロールとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > コレステロール > LDLコレステロールの意味・解説 

LDLコレステロール ( LDL-cholesterol )

血清中にある脂質(ししつ)成分のことをリポ蛋白といいますが、そのなかで、とくに組織コレステロールを運ぶ働きをしている物質LDL低比重リポ蛋白)です。そこで、LDLコレステロールはそれ自体有用なのですが、LDLの量が増えすぎると血管組織コレステロール蓄積する性質があり、それが動脈硬化原因となります。この性質から「悪玉コレステロール」と呼ばれています。

LDLコレステロール

LDL-cholesterol

【概要】 水分が多い血液の中で脂肪成分運搬するため、両方極性をもつアポ蛋白でできた風船中に脂肪詰める。風船中に詰め脂肪成分大きさで、全体比重決まり、非常に低比重のものから低比重リポ蛋白(LDL)、そして高比重(HDL)のものなどがある。コレステロール中にはそれぞれのLDLに運ばれ、LDLコレステロールや、HDLコレステロールがある。  前者動脈硬化促進に働くと言われ「悪玉コレステロール」の異名をもつ。後者は逆の働きで「善玉コレステロール」と呼ばれる血液総コレステロールは、善玉悪玉足し算になる。高コレステロール血症治療の目標は、LDLコレステロール値を下げることに置かれている

《参照》 高脂血症


LDLコレステロール(LDL-C)【LDL-C】

悪玉コレステロール」とも呼ばれ、肝臓から血管コレステロールを運ぶ機能あります数値が高くなると、血管沈着して動脈硬化原因になります。QUPiOでは 120mg/dl 未満正常値としています。



LDLコレステロールと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「LDLコレステロール」の関連用語

LDLコレステロールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



LDLコレステロールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
e-血液.come-血液.com
Copyright 2020(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2020, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
QUPiOQUPiO
Copyright © 2020 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved

©2020 Weblio RSS