.adとは? わかりやすく解説

エー‐ディー【AD】

読み方:えーでぃー

analog-to-digitalアナログからデジタルへ(の変換)。A/D。→ディー‐エーDA


エー‐ディー【A.D.】

読み方:えーでぃー

《(ラテン)anno Domini 主の年に、の意》西暦紀元紀元。⇔B.C.


アット【@】

読み方:あっと

《at/(ラテン)ad》

単価…で、…につきの意を表す記号単価記号

電子メールアドレスで、ユーザー名ドメイン名の間を区切る符号アットマーク


アド【ad】


エー‐ディー【ad】

読み方:えーでぃー

advertisement》⇒アド


エー‐ディー【AD】

読み方:えーでぃー

assistant director》⇒アシスタントディレクター


エー‐ディー【AD】

読み方:えーでぃー

art directorアートディレクター


エー‐ディー【AD】

読み方:えーでぃー

automatic depositor現金自動預入機。


エー‐ディー【AD】

読み方:えーでぃー

aerodrome飛行場


エー‐ディー【AD】


エー‐ディー【AD】

読み方:えーでぃー

advance directives》⇒事前指示書


エー‐ディー【AD】

読み方:えーでぃー

Alzheimer's diseaseアルツハイマー病、およびアルツハイマー型認知症の略称。


エー‐ディー【AD】

読み方:えーでぃー

Archival Disc》⇒アーカイバルディスク


AD 【Asistant Director】

演出助手のこと。

アクチノマイシンD

分子式C62H86N12O16
その他の名称コスメゲン、ダクチノマイシン、メラクチノマイシン、アクチノマイシンIVアクチノマイシンC1アクチノマイシンI1アクチノマイシンX1アクチノマイシンAIV、Cosmegen、NSC 3053、DactinomycinActinomycin DActinomycin IV、Meractinomycin、Actinomycin C1Actinomycin I1Actinomycin AIVACTダクチノマイシンD、オンコスタチンK、Oncostatin K、NCI-C-04682、Dactinomycin D、AD、ACT D、N,N'-[(2-Amino-4,6-dimethyl-3-oxo-3H-phenoxazine-1,9-diyl)bis(carbonyl)]bis[cyclo(L-Thr*-D-Val-L-Pro-N-methyl-Gly-N-methyl-L-Val-)]、Actinomycin X1
体系名:アクチノマイシンD、N,N'-[(2-アミノ-4,6-ジメチル-3-オキソ-3H-フェノキサジン-1,9-ジイル)ビス(カルボニル)]ビス[シクロ(L-Thr*-D-Val-L-Pro-N-メチル-Gly-N-メチル-L-Val-)]


HapMap計画


Ad

名前 アドアトエート

.ad

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 21:21 UTC 版)

.ad は、国別コードトップレベルドメイン (ccTLD) の一つ。アンドラに割り当てられている。アンドラ・テレコム英語版によって管理されている。




「.ad」の続きの解説一覧

イーホテルショッピングモール

(.ad から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/29 03:04 UTC 版)

イーホテルショッピングモールE・Hotel Shopping Mall)は、秋田県秋田市大町二丁目にある第一生命保険が開発した複合ビル「秋田大町第一生命ビルディング」にあった商業施設。本項では併設の休館となったホテルについても記載する。建物を所有するColours International(グローカル・ホテルグループ)は、施設全体を大規模な医療モールとして改装する計画を発表している。


  1. ^ a b c d e f g h i 「コミュニティー・マート再開発、4施設、8日完成、秋田市大町 イベント広場など」『日本経済新聞』地方経済面東北 2頁 1987年10月6日
  2. ^ a b c d 「イーホテル来月進出 ワシントンホテル撤退で」『読売新聞』秋田版 31頁 2007年8月3日
  3. ^ a b c 「イーホテル モール閉鎖へ 今夏めど、ホテルは営業継続 秋田」『朝日新聞』秋田版 29頁 2012年3月13日
  4. ^ “巨大複合型医療モールが秋田市に誕生します!” (プレスリリース), 株式会社COLOURS INTERNATIONAL, (2020年12月18日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000069944.html 2021年4月25日閲覧。 
  5. ^ a b 「秋田ワシントンホテル、8月に営業終了、競争激化で採算困難で」『日本経済新聞』地方経済面東北 2頁 2007年4月20日
  6. ^ 「藤田観光、ワシントンホテル撤退検討 秋田駅周辺競争激化で」『読売新聞』秋田版 31頁 2007年4月19日
  7. ^ 「スーパー経営の「ヤマト」 事業停止、破産申請へ 大手と競合、売り上げ減」『秋田魁新報』2010年10月26日付


「イーホテルショッピングモール」の続きの解説一覧

AD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 03:07 UTC 版)

AD, Ad, ad




「AD」の続きの解説一覧

アナログ-デジタル変換回路

(.ad から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/26 15:59 UTC 版)

アナログ-デジタル変換回路(アナログ-デジタルへんかんかいろ、A/D変換回路)は、アナログ電気信号デジタル電気信号に変換する電子回路である。A/DコンバーターADC(エーディーシー)、英語: Analog-to-digital converter)とも言う。




「アナログ-デジタル変換回路」の続きの解説一覧

AD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/14 08:43 UTC 版)

今滝陽介」の記事における「AD」の解説

ウンナンの気分は上々。

※この「AD」の解説は、「今滝陽介」の解説の一部です。
「AD」を含む「今滝陽介」の記事については、「今滝陽介」の概要を参照ください。


AD(アシスタントディレクター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 18:22 UTC 版)

くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」の記事における「AD(アシスタントディレクター)」の解説

初代鈴木賢一番組開始 - 2007年1月30日臨時AD:田野幸伸 2007年1月2日のみ担当EDビーチこと鈴木欠席したため、ミキサー大城の夫になる田野代理参加番組内ブタ夫として弄られることに。 2代目生江龍太郎2007年2月6日 - 番組終了2007年3月20日放送にて当時ディレクタービーチこと鈴木インフルエンザ番組欠席。そして番組参加して1ヶ月足らず生江急遽ディレクター担当した。なおこの日放送では曲が1曲も流れないと言う珍事起こった在任期間中常にあだ名募集していたが、特に付けられないまま番組終了2020年復活時にはディレクター担当した

※この「AD(アシスタントディレクター)」の解説は、「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」の解説の一部です。
「AD(アシスタントディレクター)」を含む「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」の記事については、「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」の概要を参照ください。


AD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 19:28 UTC 版)

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の記事における「AD」の解説

初代 加川峻(かがわ しゅん) あだ名ドルトさん」(苗字が「かがわ」であることから香川真司にちなんで) 他には『back numberのオールナイトニッポン』のディレクター初代)や『オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』のアシスタントディレクターディレクター2代目)担当していた。 2代目、4代目 舟崎彩乃 (ふなさき あやの) あだ名「まろさん」(名前が「あやの」であるため綾小路きみまろにちなみ名付けられた。) 2019年4月から1年間、後の『King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)』でディレクター務めていたが、番組終了とともに復帰3代目鍛治優子(こかじ ゆうこ) あだ名リトル鍛冶さん」 (名字が「小鍛冶」であり、岡村の元マネージャー鍛冶翔太)の小さい版に絡んで名付けた。)後の、『水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)』に移動

※この「AD」の解説は、「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の解説の一部です。
「AD」を含む「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の記事については、「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の概要を参照ください。


AD (add)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/16 18:10 UTC 版)

アポロ誘導コンピュータ」の記事における「AD (add)」の解説

アドレス部指定されたメモリ内容とAレジスタ内容加算し結果をAレジスタに置く。Aレジスタ左端2ビット異な場合オーバーフローであることを意味する加算連続して行う場合和がワード表せる数値範囲2倍を超えなければオーバーフローは単に状態として保持し続けることができる。

※この「AD (add)」の解説は、「アポロ誘導コンピュータ」の解説の一部です。
「AD (add)」を含む「アポロ誘導コンピュータ」の記事については、「アポロ誘導コンピュータ」の概要を参照ください。


AD(声:長島雄一)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/04 14:58 UTC 版)

きょうふのキョーちゃん」の記事における「AD(声:長島雄一)」の解説

ホクトメ無意味に殴られるなど、不満をためていた。それを晴らすようにCM中にホクトメビッキー観客目の前で叩きのめした

※この「AD(声:長島雄一)」の解説は、「きょうふのキョーちゃん」の解説の一部です。
「AD(声:長島雄一)」を含む「きょうふのキョーちゃん」の記事については、「きょうふのキョーちゃん」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「.ad」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「A.D.」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



.adと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「.ad」に関係したコラム

  • 株式の大型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

  • 株365の株価指数に採用されている銘柄

    株365の銘柄の価格は、株価指数に採用されている銘柄の価格をもとにして算出されます。株価指数に採用されている銘柄はその国を代表するような優良企業であることが多く、また、取引高も多く市場から注目されてい...

  • 株式の投資基準とされるBPSとは

    株式の投資基準とされるBPS(Book-value Per Share)とは、1株あたり純資産のことです。BPSは、次の計算式で求めることができます。BPS=純資産÷発行済み株式数BPSは、企業の解散...

  • 株式の投資基準とされるPBRとは

    株式の投資基準とされるPBR(Price Book-value Ratio)とは、時価総額が株主資本の何倍かを示す指標のことで、株価純資産倍率とも呼ばれています。PBRは、次の計算式で求めることができ...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

  • 株式の投資基準とされるPERとは

    株式の投資基準とされるPERとは、株価収益率のことです。PERは、次の計算式で求めることができます。PER=株価÷EPSEPSは、1株当たりの利益額のことで、「当期純利益÷発行済み株式数」で計算されま...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

.adのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.adのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2022 Japan Video Software Association
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリArchival Discの記事を利用しております。
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.ad (改訂履歴)、イーホテルショッピングモール (改訂履歴)、AD (改訂履歴)、アナログ-デジタル変換回路 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの今滝陽介 (改訂履歴)、くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン (改訂履歴)、ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン (改訂履歴)、アポロ誘導コンピュータ (改訂履歴)、きょうふのキョーちゃん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS