アドバンテージとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > アドバンテージの意味・解説 

アドバンテージ [3] 【advantage】

有利。利点利益。得。 「 --レシーバー
テニス卓球などで,ジュースになってから一ポイント先行すること。
ラグビー・サッカーなどで,反則行為があっても,それを罰しない方が反則を受けた側に有利になると審判認めて,プレー続行させること。アドバンテージ-ルール

カルボスルファン

分子式C20H32N2O3S
その他の名称:N-(Dibutylaminothio)-N-methylcarbamic acid 2,3-dihydro-2,2-dimethylbenzofuran-7-yl、カルボスルファン、ポッセ、アドバンテージ、マーシャル、DBSC、FMC-35001、MarshalAdvantage、Carbosulfan、Posse、N-(N,N-Dibutylaminothio)-N-methylcarbamic acid 2,3-dihydro-2,2-dimethylbenzofuran-7-yl ester、N-(Dibutylaminothio)-N-methylcarbamic acid 2,3-dihydro-2,2-dimethylbenzofuran-7-yl esterガゼット、N-ジブチルアミノチオ-N-メチルカルバミン酸2,3-ジヒドロ-2,2-ジメチル-7-ベンゾ[b]フラニル
体系名:N-(N,N-ジブチルアミノチオ)-N-メチルカルバミド酸2,3-ジヒドロ-2,2-ジメチルベンゾフラン-7-イル、N-(ジブチルアミノチオ)-N-メチルカルバミド酸2,3-ジヒドロ-2,2-ジメチルベンゾフラン-7-イル


アドバンテージ

作者森瑤子

収載図書ミッドナイト・コール
出版社講談社
刊行年月1987.12
シリーズ名講談社文庫


アドバンテージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/26 20:24 UTC 版)

アドバンテージとは、前進や優位性という意味の英語(advantage)であるが、ここでは特にスポーツにおける意味を扱う。スポーツにおいて「アドバンテージ」とは、以下の意味で用いられる。


  1. ^ 「観戦必携/すぐわかる スポーツ用語辞典」1998年1月20日発行、発行人・中山俊介、14頁。


「アドバンテージ」の続きの解説一覧

アドバンテージ

出典:『Wiktionary』 (2012/02/27 21:56 UTC 版)

語源

名詞

  1. 反則を受けたチーム有利となる時に罰則適用しないこと。
  2. 硬式庭球で、ジュース後に、いずれか一点を得ること。
  3. 優位性。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アドバンテージに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アドバンテージ」の関連用語

アドバンテージのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

青垣の山

結婚記念日

普通ポンプ車

役牌

デオ700系

ボーダーデール

TW225

軌道用モーターカー





アドバンテージのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアドバンテージ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアドバンテージ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS