アットマークとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > DBM用語 > アットマークの意味・解説 

アット‐マーク【at mark/@ mark】

アット

[補説] 「@」を「アットマーク」と「マーク」をつけて呼ぶのは日本語の用法。


@

別名:アットマーク

インターネット上のアドレスで「~にある、~に所在する」という意味。Eメールアドレスや主なオンライン・プロバイダなどで使用されている。

アットマーク

別名:アットサインアットシンボルアット
【英】@, at sign, at symbol, at

アットマークとは、「@」と書く記号のことである。

従来、アットマークは「at the rate of」の意味を持ちもっぱら単価記号として使われていた。インターネット普及して以来メールアドレスユーザー名ドメイン名区切り記号としての用い方が一般認知されるようになった。単に「at」の意味で、「改札@JR○△駅」、「総務@○△株式会社」といった使われ方をすることも今日では多い。

なお、国内では「アットマーク」という呼び方が定着しているが、英語ではアットサインat sign)、アットシンボルat symbol)、アット(at)などと呼ぶ。

入力装置のほかの用語一覧
キーの種類:  Altキー  アステリスク  アットマーク  アプリケーションキー  アップルキー  BackSpaceキー  Caps Lockキー

単価記号

(アットマーク から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/25 07:21 UTC 版)

単価記号(たんかきごう)とは記号「@」。 JIS X 0208 における日本語通用名称「単価記号」に[1]後に制定された JIS X 0213 においてアットマークと言う別称が加えられた[2]。「a」を丸で囲んだ」とは別字。






「単価記号」の続きの解説一覧

アットマーク

出典:『Wiktionary』 (2018/06/25 02:35 UTC 版)

名詞

アットマーク【@】

  1. 単価記号
  2. (情報技術) メールアドレスユーザー名とドメイン名区切る記号

発音

ア↗ットマ↘ーク

語源

和製英語at + mark

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アットマーク」の関連用語

アットマークのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アットマークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2021by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアットマークの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの単価記号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアットマーク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS