合字とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 合字の意味・解説 

ごう じ がふ- [0] 【合字】

二つ上の文字合成して作った文字。「麿(麻呂)」「木工)」、「?トキ)」「?(こと)」、「 œ 」「 æ 」「」「ffi」など。あわせじ。合体字

合字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/08 16:07 UTC 版)

合字(ごうじ、: Ligature)とは、複数の文字を合成して一文字にしたもの。抱き字連字[1]ともいう。ユリウス・カエサルの表記「Julius Cæsar」の「æ」が典型的な合字の例である。




  1. ^ 合字”. 『図書館情報学用語辞典』. コトバンク. 2015年3月22日閲覧。
  2. ^ 合字”. 『ASCII.jpデジタル用語辞典』. アスキー・メディアワークス. 2015年3月22日閲覧。
  3. ^ 簡単だと誤解されがちな、システムの「新元号」対応”. BCN+R (2018年5月20日). 2018年8月14日閲覧。
  4. ^ 【電子版】経済界、元号対応を本格化”. 日刊工業新聞 (2018年5月18日). 2018年8月14日閲覧。
  5. ^ 神字” (日本語). Yoshio Yoshida (2009年). 2016年11月23日閲覧。


「合字」の続きの解説一覧

合字

出典:『Wiktionary』 (2012/04/06 13:34 UTC 版)

名詞

(ごうじ)

  1. 複数文字合わせて一字表したもの。
漢字の例)久米→粂、麻呂→麿 など
(かなの例)トモ→、より→ゟ など (英字の例)

発音

ご↗ーじ

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「合字」の関連用語

合字のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



合字のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの合字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの合字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS