大文字とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 文字 > 大文字の意味・解説 

おお‐もじ〔おほ‐〕【大文字】

読み方:おおもじ

欧文の文字で、文の初め、または固有名詞最初などに用いるもの。アルファベットA・B・Cの類。キャピタルレター。⇔小文字(こもじ)。

基準のものよりも、大きな文字


だい‐もんじ【大文字】

読み方:だいもんじ

【一】

大きな文字

「大」という漢字大の字

大文字の火」の略。《 秋》

【二】大文字山」の略。


だいもんじ 【大文字】

盆の送り火一種京都では五山の送り火として如意ケ岳の大文字・松ケ崎の妙法・明見山の船形曼荼羅山の鳥居形・大文字山左文字がある。室町末期頃からかといわれている。他地方に類似のものがある。→ 盂蘭盆

大文字

読み方:ダイモンジ(daimonji)

八月十六日盂蘭盆会精霊送り行事

季節

分類 宗教


大文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/02 16:06 UTC 版)

大文字(おおもじ、: capital letter, upper case) は、ギリシア文字やそれから派生したスクリプト(文字体系)で、文頭や固有名詞のはじめなどに使う大きな字形の文字である。本来は大文字のみで記述してきたが、筆記を簡単にするために角を丸めたりした文字から小文字が現れると、大文字と小文字がひとつの単語の中で混在して用いられるようになった。


注釈

  1. ^ 2010年以降、スペイン語では Ch, Ll を合字ではなく、2文字として扱っている。なお、この変更による表記の変化はない。

出典

  1. ^ 田原洋樹 『ベトナム語のしくみ』白水社、2005年4月1日、22頁。ISBN 978-4-560-06756-7。"まず、はじめの文字を大文字で書くのは、国名・地名、人名などの固有名詞です。Việt Nam「ベトナム」やNhật Bản「日本」、Hà Nội「ハノイ」、Hồ Chí Minh「ホー・チ・ミン(人名)」のようにそれぞれの区切りごとにはじめの文字を大文字で書くことが多いです。かつてはViệt namNhật bảnと、語の最初の一文字だけを大文字で書くこともありましたが、今ではViệt Namと書く方が主流です。"。 
  2. ^ 河口鴻三 (2013年8月21日). “ビジネス英語の歩き方:ヘンテコ英語で逆効果!? 企業スローガンはリスクがいっぱい”. Business Media 誠. http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1308/21/news009.html 2021年10月22日閲覧。 
  3. ^ “米海軍、全文「大文字」の通信文書廃止へ コスト削減などで”. CNN. (2013年6月15日). https://www.cnn.co.jp/usa/35033460.html 2021年10月22日閲覧。 


「大文字」の続きの解説一覧

大文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/16 07:46 UTC 版)

五山送り火」の記事における「大文字」の解説

詳細は「如意ヶ嶽を参照 所在地京都市左京区浄土寺廻り町(じょうどじ ななまわりちょう山名大文字山だいもんじやま)。如意ヶ岳如意ヶ嶽とも呼ばれていた。 火床75か所 大きさ一画80m(45間・19床)、二画160m(88間・29床)、三画120m68間・27床) 保存会浄土院の(元)檀家による世襲。 もともとは一帯山塊を「如意ヶ嶽」と呼んでいたが、現在は火床がある西側の前峰(465.4m)を「大文字山」と呼び最高点である主峰(472m)を「如意ヶ嶽と呼ぶ。特に「左大文字」と区別するときは「右大文字」・「右の大文字」ともいう。大の字中央に大師堂呼ばれる弘法大師祀った小さなお堂がある。 登り口は、送り火時に使われる銀閣寺北側からのものが主ルート大文字山如意ヶ嶽)の地元地域の人には、他山との違い尊称の意味含めて古くからそのものを「大文字さん」と呼ぶ人も多い。 火床は、古く立て松明を掲げたものであったが、1969年以降細長い大谷石二つ並べた火床の上に井桁を組むかたちとなっている。 第二次世界大戦太平洋戦争中である1943年昭和18年)には、灯火管制見地から送り火が中止されたが、代わりに早朝に白いシャツ着た市民地元京都市第三林小学校児童ら)が山に登り人文字で「大」を描き英霊ラジオ体操奉納した。翌1944年昭和19年)にも錦林小学校第二 - 第四林小学校児童がやはり人文字描いている。1945年昭和20年)も送り火行なわれず、終戦翌年1946年昭和21年)に再開された。 また、日清戦争戦勝時には「祝平和」の文字灯されたほか、日露戦争にちなん点火されたこともある。

※この「大文字」の解説は、「五山送り火」の解説の一部です。
「大文字」を含む「五山送り火」の記事については、「五山送り火」の概要を参照ください。


大文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 08:24 UTC 版)

「H」の記事における「大文字」の解説

水素元素記号インダクタンスSI組立単位ヘンリー(大文字)。 電磁気学における磁場磁界)の意。 熱力学におけるエンタルピーの意。 解析力学におけるハミルトニアンの意。 天気図における高気圧 (High pressure area) の意。 洋楽の、ドイツ音名1つ、「ハー」。イタリア式では「si」、日本式では「ロ」、英米式や中国式では「B」に相当。→ロ (音名)音階7番目のであることから、音楽関係者の間で7を表す隠語として使われる。例:H(ハー=7(円) 大文字太字のHあるいは H {\displaystyle \mathbb {H} } は、数学において四元数 (Hamilton) の全体を表す。 コンピュータプログラム数値リテラル十六進数 (Hexadecimal) であるこを示す接頭辞または接尾辞。(例:マイクロソフト系BASICにおける「&HC9」、Z80アセンブリ言語における「0C9H」) 接眼レンズの中でホイヘンス形式を表す。 真空管端子1つヒータ (Heater) (コ)ホモロジー HQ9+において、Hello world出力する文字

※この「大文字」の解説は、「H」の解説の一部です。
「大文字」を含む「H」の記事については、「H」の概要を参照ください。


大文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/05 18:11 UTC 版)

X-SAMPA」の記事における「大文字」の解説

X-SAMPAIPAIPA(画像)名称例A ɑ 非円唇後舌広母音 英語: start [stA:rt] B β 有声両唇摩擦音 スペイン語: cabo ["kaBo] B\ ʙ 両唇ふるえ音 C ç 無声硬口蓋摩擦音 ドイツ語: ich [iC] D ð 有声歯摩擦音 英語: then [DE:n] E ɛ 非円唇前舌半広母音 英語: left [lEft]、フランス語: meme [mEm] F ɱ 唇歯鼻音 英語: emphasis ["EFf@sIs](速い発話で、["Emf@sIs] とも発音する) G ɣ 有声軟口蓋摩擦音 スペイン語: fuego ["fweGo], ギリシア語: γαμα ["Gama] G\ ɢ 有声口蓋垂破裂音 G\_< ʛ 口蓋垂入破音 H ɥ 有声両唇硬口蓋接近音 フランス語: huit [Hi] H\ ʜ 無声喉頭蓋摩擦音 I ɪ 非円唇前舌め広めの狭母音 英語: kit [kIt] I\ 中舌弛緩非円唇母音。非IPA J ɲ 硬口蓋鼻音 スペイン語: año ["aJo] J\ ɟ 有声硬口蓋破裂音 ハンガリー語: egy [EJ\] J\_< ʄ 硬口蓋入破音 K ɬ 無声歯茎側面摩擦音 ウェールズ語: llaw K\ ɮ 有声歯茎側面摩擦音 L ʎ 硬口蓋側面接近音 イタリア語: famiglia [fa"miLLa] L\ ʟ 軟口蓋側面接近音 M ɯ 非円唇後舌狭母音 朝鮮語: 으 M\ ɰ 軟口蓋接近音 N ŋ 軟口蓋鼻音 英語: thing [TIN] N\ ɴ 口蓋垂鼻音 日本語: さん [saN\] O ɔ 円唇後舌半広母音 フランス語: logique [lOZik] O\ ʘ 両唇吸着音 P (或 v\) ʋ 唇歯接近音 Q ɒ 円唇後舌広母音 イギリス英語: lot [lQt] R ʁ 有声口蓋垂摩擦音 フランス語: roi [Rwa] R\ ʀ 口蓋垂ふるえ音 南部フランス語: r S ʃ 無声後部歯茎摩擦音 英語: ship [SIp] T θ 無声歯摩擦音 英語: thin [TIn] U ʊ 円唇後舌め広めの狭母音 英語: foot [fUt] U\ 中舌弛緩円唇母音。非IPA V ʌ 非円唇後舌半広母音 英語: strut [strVt]、朝鮮語: 어 W ʍ 無声両唇軟口蓋摩擦音(接近音) スコットランド・ゲール語: when X χ 無声口蓋垂摩擦音 ウェールズ語: bach X\ ħ 無声咽頭摩擦音 アラビア語: حاء (ha’) Y ʏ 円唇前舌め広めの狭母音 ドイツ語: hübsch [hYpS] Z ʒ 有声後部歯茎摩擦音 英語: measure ["mE:Z.@]、フランス語: jour [Zu:R]

※この「大文字」の解説は、「X-SAMPA」の解説の一部です。
「大文字」を含む「X-SAMPA」の記事については、「X-SAMPA」の概要を参照ください。


大文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 04:22 UTC 版)

「U」の記事における「大文字」の解説

ウラン (uranium) の元素記号。 ジム・ブロワーズによる非公式単位接頭辞 ウダ (uda)。1036。 フォントウェイト(線の太さ)が極太 (ultra bold)。例 : ゴナU、新ゴU UHFテレビ局。(例:独立U局数学記号普遍集合 (universal set) ユニタリー (unitary) - ユニタリ行列ユニタリ群 U統計量量記号内部エネルギー 熱貫流係数 人物U (女性歌手)。 MCU旧名。 U (男性歌手)。エイベックスより歌手としてメジャーデビュー城田優の別名。 U (グラビアアイドル)。台湾出身グラビアアイドル金城武長兄娘。 音楽作品U - DOUBLE (歌手)の曲。 U - スーパージュニアの曲。 U - millennium paradeBelle中村佳穂)の曲。アニメ映画竜とそばかすの姫』のメインテーマ。 U - NiziUファーストアルバム鉄道サインシステムにおいて、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線 (yUrikamome)、JR桜井線JR吉備線広島電鉄宇品線 (Ujina)、JR予讃線内子線松山駅内子駅宇和島駅)(UchikoUwajima) の路線記号として用いられる三十意味する数字三十六進法など、三十一進法以上(参照: 位取り記数法#Nが十を超過)において三十十進法30)を一桁で表すために用いられる。ただし、アルファベットの I と数字の 1 、およびアルファベットの O と数字の 0 が混同しいためにアルファベットの I と O を用いないことがあり、この場合、J が十八、K が十九、…、N が二十二、P が二十三、…、U が二十八を意味する自動車排出ガス規制コード平成元年1989年規制京浜急行電鉄で、京急本線終着浦賀駅方向を向く車両の副記号19インチラック収納されるように設計され機器の高さの単位。1U=1.75インチ (44.45mm) 。 かつてニコンから発売されていた35mm一眼レフカメラ米空軍航空自衛隊などでの汎用機雑用機、多目的機とも)。連絡任務捜索救難飛行点検などに用い機体が多い(U-125Aなど)。例外的にU-2偽装のための符号実際は汎用機ではない。ヘリコプターの場合はUHとなる。 以下 (under)。主に年齢を表す。U-17など。 Unicodeでは、U+ 4-8足りなければ0詰め)、またはU-816進数Unicode文字を示す。例:U+3042、U-00003042 未確認 (unidentified)。UFOUMA等。 三菱UFJ銀行の旧UFJ店。U店とも称される東北新幹線E5系量産編成を表す。試作車S11編成。 [U]は、英語の辞書などにおいて不可算名詞(uncountable noun)を表す記号ミクロネシア連邦ポンペイ州行政区画一つ、U(ウー)。ウー (ポンペイ州)を参照経済学で、効用utility)より、効用関数を表す。 国際信号旗で、「貴船進路に危険あり。(You are running into danger.)」。

※この「大文字」の解説は、「U」の解説の一部です。
「大文字」を含む「U」の記事については、「U」の概要を参照ください。


大文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/01 22:25 UTC 版)

「ʻ」の記事における「大文字」の解説

オキナ大文字・小文字の区別はない。 オキナ始ま単語タイトルケース頭文字だけ大文字)で書く場合は、オキナ次の字が大文字になる(例: ʻOkina)。

※この「大文字」の解説は、「ʻ」の解説の一部です。
「大文字」を含む「ʻ」の記事については、「ʻ」の概要を参照ください。


大文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 07:19 UTC 版)

鳳凰山 (秋田県)」の記事における「大文字」の解説

大文字は、1968年昭和43年)に当時市長石川芳男発案により始められた。祖先供養大館市将来向かい大きく発展することを祈願する市の夏の最大イベントで、夜空総画全長450mの「大」の字浮かび上がる。この大文字は、大館市2006年平成18年)に平成大館八景1つとして指定している。 「大文字まつり」も参照

※この「大文字」の解説は、「鳳凰山 (秋田県)」の解説の一部です。
「大文字」を含む「鳳凰山 (秋田県)」の記事については、「鳳凰山 (秋田県)」の概要を参照ください。


大文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 05:23 UTC 版)

ß」の記事における「大文字」の解説

小文字ß違いドイツ語で「ß」で始ま単語はないので、基本的には大文字の必要はないが、ある題名強調するので全部を大文字で書かなければいけないよう場合もある。そのため19世紀後半に大文字「ẞ」の使用提唱されるようになったものの、すぐに普及することはなく、もっぱらSS」などで代用表記された。 ただし単語によっては「SS」で書くと、正し単語示せない可能性がある例えば「MASSE」が「Masse(塊、群衆)」と書かれているのか、「Maße大きさ範囲)」と書かれているのかがどっちつかずとなってしまう。 このため長らく議論続いていたが、21世紀初頭に再び大文字「ẞ」の使用求め声が高まり2008年登場したUnicode 5.1では大文字「ẞ」が登録され対応したコンピューターフォントがあれば出力することができるようになった2016年にはドイツ語正書法審議会が大文字「ẞ」を正式に取り入れること決め2017年新たな正書法公布された。代用表記である「SS」も引き続き利用することができるとされ、今日ではSS」と「ẞ」は等価でどちらの表記正しいものとされる

※この「大文字」の解説は、「ß」の解説の一部です。
「大文字」を含む「ß」の記事については、「ß」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「大文字」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

大文字

出典:『Wiktionary』 (2019/12/12 06:40 UTC 版)

名詞1

  おおもじ

  1. ギリシア文字やそれから派生した文字体系ローマ字キリル文字等)で、文頭固有名詞のはじめなどに使う文字
  2. 哲学評論などで、普遍性超越性など特別な意味を持つものを指す換喩

対義語

翻訳

名詞2

  だいもんじ

  1. 」という文字そのような形のもの。

「大文字」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



大文字と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

大文字のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大文字のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大文字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの五山送り火 (改訂履歴)、H (改訂履歴)、X-SAMPA (改訂履歴)、U (改訂履歴)、ʻ (改訂履歴)、鳳凰山 (秋田県) (改訂履歴)、ß (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの大文字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS