檀家とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > > 檀家の意味・解説 

だん か [0]

だんけとも
ある寺の信徒となり、布施などの経済的援助持続して行い葬式法事などを行なってもらう家。また、その家の人。方。

だん け [0]

だんか檀家

檀家 (だんか)

一定の寺院に属して、寺を維持していく一般の家のことです。

関連項目

檀家

読み方:ダンカ(danka)

一定の寺院所属し、布施するかわりに葬式などを頼んだ。


檀家制度

(檀家 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/16 13:15 UTC 版)

檀家制度(だんかせいど)とは、寺院が檀家の葬祭供養を独占的に執り行なうことを条件に結ばれた、寺と檀家の関係をいう[1]寺請制度(てらうけせいど)、あるいは寺檀制度(じだんせいど)ともいう。江戸幕府の宗教統制政策から生まれた制度であり、家や祖先崇拝の側面を強く持つ。


  1. ^ a b 国史大辞典「檀家制度」
  2. ^ 正しくは壇信徒の布施で成り立っている寺院を檀那寺と呼ぶ。
  3. ^ 「宗教大事典」P262
  4. ^ 『仏教の教えから仏像お葬式の知識まで今日から役立つ仏教』76頁
  5. ^ 高埜利彦『近世の朝廷と宗教』吉川弘文館、2014年 ISBN 978-4-642-03461-6 P396
  6. ^ 「宗教大事典」P243
  7. ^ 産経ニュース「お墓の引っ越し 高額な「離檀料」トラブルも」 2014.1.28 09:00
  8. ^ 島田裕巳公式FaceBook


「檀家制度」の続きの解説一覧



檀家と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「檀家」の関連用語

檀家のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



檀家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2020,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの檀家制度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS