葬式とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > 儀式 > 葬式の意味・解説 

そう‐しき〔サウ‐〕【葬式】

死者ほうむる儀式葬儀葬礼とむらい。「—を出す」


葬式

読み方:ソウシキ(soushiki)

人が死んだとき葬るための儀式儀礼

別名 葬儀


そうしき 【葬式】

死者葬る儀式葬礼遺体墓所へ送るのを葬送という。インドでは水葬火葬土葬林葬四種葬法があり四葬という。

葬式

作者中井紀夫

収載図書奇妙劇場 vol.3 少年時代
出版社太田出版
刊行年月1991.11

収載図書死神のいる街角
出版社出版芸術社
刊行年月1995.7
シリーズ名ふしぎ文学館SPECIAL


葬式

作者景山民夫

収載図書魔法の水
出版社角川書店
刊行年月1993.4
シリーズ名角川ホラー文庫


葬式

作者鉄凝

収載図書赤い服の少女
出版社近代文芸社
刊行年月2002.6


葬式

作者岡本和明

収載図書江戸小ばなし 3 子どもも、おとなも楽しめる
出版社フレーベル館
刊行年月2005.12


葬儀

(葬式 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 09:57 UTC 版)

葬儀そうぎ: funeral)あるいは葬式そうしきとは、人のを弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。


  1. ^ 山田康弘『つくられた縄文時代』新潮社 2015年、ISBN 978-4-10-603778-8 pp.177-178
  2. ^ 小池寿子『死を見つめる美術史』ポーラ文化研究所 1999年、ISBN 4938547473 pp.44-50
  3. ^ 日本カトリック司教協議会、常任司教委員会、『カトリック教会のカテキズム要約』カトリック中央協議会、2014年2月10日。184頁(354)。
  4. ^ 第124回 キリスト教の葬儀 カテキズムを読もう Laudate 女子パウロ会
  5. ^ a b c 臨終から葬儀まで カトリック信者の手引き. 藤沢カトリック教会 葬儀を考える会
  6. ^ Vasily Vereshchagin. Defeated. Servise for the dead.
  7. ^ a b かたち-諸奉神礼:日本正教会 The Orthodox Church in Japan - 日本正教会公式サイト
  8. ^ a b 『誰でも知っておきたい正教会の諸習慣と常識』 - 長司祭牛丸康夫による訳文
  9. ^ 永眠者の記憶について - 長司祭長屋房夫による訳文[リンク切れ]
  10. ^ 冷凍葬について
  11. ^ 佐原真、『食の考古学』pp143-156、1996年、東京、東京大学出版会、ISBN 4-13-002074-9
  12. ^ 直葬 知恵蔵mini コトバンク
  13. ^ 東京福祉会の事業の特色”. 東京福祉会. 2009年4月5日閲覧。[リンク切れ]
  14. ^ 帆刈浩之. “広東幇華人の慈善ネットワークに関する史的研究”. 東京大学文学部・大学院人文社会系研究科. 2009年4月4日閲覧。[リンク切れ]
  15. ^ a b c 第125回 葬儀 カテキズムを読もう Laudate、女子パウロ会
  16. ^ 日本カトリック司教協議会、常任司教委員会、『カトリック教会のカテキズム要約』カトリック中央協議会、2014年2月10日。185頁(356)。
  17. ^ カトリック教会の命日祭 パウロ社
  18. ^ OCA - The Orthodox Faith アメリカ正教会公式ページ
  19. ^ 平均231万円日本の葬儀代  詐欺同然超高額のカラクリ
  20. ^ 増加する葬儀サービスのトラブル 国民生活センター
  21. ^ 冠婚葬祭費積み立て、解約手数料「違法」判決 業者に返金義務 贈る葬儀こころ 2019年12月12日
  22. ^ 高木復興相側が香典や枕花代、公選法に抵触? 贈る葬儀こころ 2019年12月12日
  23. ^ 2011年2月11日、朝日新聞朝刊39面
  24. ^ 2011年2月10日、朝日新聞朝刊39面
  25. ^ 僧侶見習が通夜、遺族憤慨 名古屋の寺「修行の一環」 朝日新聞 2013年2月5日
  26. ^ 「宗教介入だ」仏教界困った イオンの葬儀サービスが「お布施」に目安 (1/2ページ) - MSN産経ニュース - 産経新聞 2010年7月2日
  27. ^ 「葬儀に料金透明化の動き イオンがひつぎ代など明文化 (1/2ページ) - MSN産経ニュース - 産経新聞 2010年1月24日
  28. ^ 産経新聞にコメントが掲載されました。 JT-VAN新着情報-2010年-”. 日本テンプルヴァン. 2010年7月5日閲覧。
  29. ^ 布施の価格目安 イオンリテール
  30. ^ イラク北部で葬儀中に自爆攻撃、51人死亡”. AFP (2008年4月18日). 2018年3月25日閲覧。
  31. ^ イラク北部で少数宗教集団の葬儀狙った自爆攻撃、26人死亡”. AFP (2013年9月15日). 2018年3月25日閲覧。
  32. ^ アフガン東部の葬儀場で自爆テロ 15人死亡、ISが犯行声明”. 産経新聞社 (2018年1月1日). 2018年3月25日閲覧。


「葬儀」の続きの解説一覧

葬式

出典:『Wiktionary』 (2021/07/30 09:43 UTC 版)

この単語漢字
そう
常用漢字
しき
第三学年
音読み 音読み

名詞

(そうしき)

  1. 死者葬る儀式

発音

類義語


「葬式」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




葬式と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「葬式」の関連用語

葬式のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



葬式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの葬儀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの葬式 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS