天界とは? わかりやすく解説

てん‐かい【天界】

読み方:てんかい

天上の世界。⇔地界

《「てんがい」とも》「天上界2」に同じ。


天界

作者大木

収載図書
出版社日本文学館
刊行年月2003.10


天界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 16:18 UTC 版)

天界(てんかい、upper region)とは、天使神々の住まう、我々の住んでいる「地上」の遥か上に存在しているとされる世界プラトンの『ティマイオス』の中には、「超天空の座」という表現で、現実の我々の居住する世界を超越した場というものが登場している。ただし、これは哲学の概念としての性格をもつもの。




「天界」の続きの解説一覧

天界(てんかい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/20 07:48 UTC 版)

武者ガンダム」の記事における「天界(てんかい)」の解説

結晶鳳凰住まう神の国天空武人呼ばれる神々天界武者が住む。地上争乱に対して不干渉原則とするが、天空武人使者古代遺産を通じ支援を行うこともある。天界武者中には地上功績のあった武者転生した者もいる。SD戦国伝世界地続きである『騎士ガンダム世界における「天上界」との関連不明

※この「天界(てんかい)」の解説は、「武者ガンダム」の解説の一部です。
「天界(てんかい)」を含む「武者ガンダム」の記事については、「武者ガンダム」の概要を参照ください。


天界(てんかい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/03 07:27 UTC 版)

天使の飼い方・しつけ方」の記事における「天界(てんかい)」の解説

人間界とまった同じような土の地面で、舗装されていないあぜ道が続く、のどかな田園風景のような場所。都会のような場所もあり、天防省などは都会にある。また、通販システム発達している

※この「天界(てんかい)」の解説は、「天使の飼い方・しつけ方」の解説の一部です。
「天界(てんかい)」を含む「天使の飼い方・しつけ方」の記事については、「天使の飼い方・しつけ方」の概要を参照ください。


天界(てんかい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/20 15:09 UTC 版)

天を見つめて地の底で」の記事における「天界(てんかい)」の解説

聖やサタンが元々いた世界。神と天使のいる世界だが、前作最終章で聖の力を奪い無理矢理完全体天使戻して本人意思完全に無視して強制送還企むなど人間とは価値基準考え方あまりにも違いすぎており、聖と洋の友人らはとても聖が恋い焦がれるような素晴らし故郷とは思えなかった。

※この「天界(てんかい)」の解説は、「天を見つめて地の底で」の解説の一部です。
「天界(てんかい)」を含む「天を見つめて地の底で」の記事については、「天を見つめて地の底で」の概要を参照ください。


天界(てんかい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 02:57 UTC 版)

ハイスクールD×D」の記事における「天界(てんかい)」の解説

天使暮らしている異世界雲の上にあり、地球人間界)でいう「天国」(より正確には「キリスト教圏天国」)に近い。全部で7層から構成されており、見上げれば白く輝く広大な天井がある。各階層ごとに設置された扉を通って移動できるが、普通はエレベーター利用して一気移動する。なお天使たち堕天防止する装置存在しており、邪な思い抱いた者を結界取り囲み警告音発せられる。

※この「天界(てんかい)」の解説は、「ハイスクールD×D」の解説の一部です。
「天界(てんかい)」を含む「ハイスクールD×D」の記事については、「ハイスクールD×D」の概要を参照ください。


天界(Heaven)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/23 14:16 UTC 版)

LUCIFER/ルシファー」の記事における「天界(Heaven)」の解説

神に最も近い所で天使達が住む場所。ルシファー故郷で、ルシファー兄弟達も住んでいる。シルバーシティーとも呼ばれており翼が有れば天使なら自由に行き来できる死亡した人間の魂も罪悪感のないごく僅かといえる者のみが行くことができる。

※この「天界(Heaven)」の解説は、「LUCIFER/ルシファー」の解説の一部です。
「天界(Heaven)」を含む「LUCIFER/ルシファー」の記事については、「LUCIFER/ルシファー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「天界」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「天界」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



天界と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

天界のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



天界のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天界 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの武者ガンダム (改訂履歴)、天使の飼い方・しつけ方 (改訂履歴)、天を見つめて地の底で (改訂履歴)、ハイスクールD×D (改訂履歴)、LUCIFER/ルシファー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS