鳳凰とは? わかりやすく解説

鳳凰

読み方:ほうおう

鳳凰(ほうおう)とは中国神話由来する伝説である。36種の羽を持つ動物の長であり、聖天子治め平和な世にのみ姿を現わすとされている全体クジャクに似ていて、頭は、あごは燕、頸は、背は亀、尾は魚で、黒、白、赤、青、黄の五色からなり、高さは六尺ほどとされる。めったに実を結ばないという竹の実食し梧桐あおぎり)の木にのみ止まると言われる西洋では、東洋不死鳥もみなされ、「中国フェニックス(英: chinese Phoenix)」と呼ばれることもある。

鳳凰は民話伝説伝えられてきたところによると、人の性格を見定め親切な人々を祝福するとされる。鳳凰の姿形をモチーフにしたデザイン古来東アジア全般にわたって使用されており、日本では宇治平等院鳳凰堂鹿苑寺金閣屋上あるもの有名であるなかでも鳳凰堂屋上のものは、2004平成16)年から使用されている現行の一万円札の裏面にも描かれている。 

ほう‐おう〔‐ワウ〕【××凰】

古代中国で、麟(りん)・亀・竜とともに四瑞として尊ばれ想像上の霊鳥。体は、前は麟(りん)、後ろは鹿(しか)、頸(くび)は、尾は、背は亀、あごは燕(つばめ)、くちばしに似るといわれる。羽が5色で、梧桐(ごとう)に宿り竹の実食べ醴泉(れいせん)を飲むと伝えられ聖徳天子兆しとして世に現れるとされるは雄、凰は雌という。

紋所の名。1図案化したもの鳳凰丸桐に鳳凰などがある。

鳳凰の画像
鳳凰の紋所一つ「舞鳳凰」
鳳凰の画像
鳳凰の紋所一つ有職鳳凰」

鳳凰

読み方:ホウオウ(houou)

古来中国でめでたいとして尊ばれ想像上の


ほうおう 【鳳凰】

空想上霊鳥中国漢代から瑞鳥として装飾文様用いられ日本にも仏教と共に伝来した孔雀からの発想とか極楽鳥南洋産)からとか諸説がある。が雄、凰が雌とされ、竜と並ぶときは竜が男で鳳凰が女とされる宇治平等院阿弥陀堂は、この鳥が翼を広げたようだとして鳳凰堂と呼ぶ

鳳凰

作者石川淳

収載図書石川淳全集 第3巻
出版社筑摩書房
刊行年月1989.7


鳳凰

読み方:ホウオウ(houou)

伝説上


鳳凰

読み方:ホウオウ(houou)

作者 石川淳

初出 昭和24年

ジャンル 小説


鳳凰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 08:54 UTC 版)

平等院鳳凰堂屋上の鳳凰像。新一万円札にも描かれている。


  1. ^ 『爾雅』「釋鳥」郭璞の注による。鳳凰特徴:鶏頭、燕頷、蛇頸、亀背、魚尾、五彩色、高六尺許。
  2. ^ 『癸辛雑識』別集巻下
  3. ^ a b 『大辞林 第3版』 三省堂、2006年。ただし現在では本来一単語であった鳳凰を二文字に分解して一方を何々、他方を何々と意味付けするのは中国にありふれた語源俗解であり、後世の後付けにすぎないと考えられている。
  4. ^ 【天鳳堂資料室】瑞祥・瑞獣
  5. ^ a b c 斉藤ヒロコ「伝説の翼 #13 鳳凰 I (fenghuang)」『BIRDER』第27巻第1号、文一総合出版、2013年1月、 65頁。
  6. ^ 『詩経』大雅巻阿
  7. ^ 晋書』巻14 苻堅載記下、『魏書』巻21下 彭城王勰伝
  8. ^ 『酉陽雑俎』巻十六羽篇
  9. ^ 曽布川寛 『崑崙山への昇仙:古代中国人が描いた死後の世界』 中央公論社〈中公新書〉、1981年。
  10. ^ 袁珂『中国神話・伝説大事典』大修館書店 、1999年
  11. ^ 寺島良安著 島田勇雄・竹島淳夫・樋口元巳訳注『和漢三才図会』6、平凡社東洋文庫〉、1987年、319-320頁。ISBN 978-4-582-80466-9
  12. ^ 荒俣宏『大東亜科学奇譚』ちくま文庫、1996年
  13. ^ 荒俣宏『大東亜科学奇譚』ちくま文庫、1996年、荒俣宏編『世界大博物図鑑 4 鳥類 別巻1 絶滅・希少鳥類』平凡社
  14. ^ 『中国の神話伝説』上下、青土社 、1993年『中国神話・伝説大事典』大修館書店 、1999年
  15. ^ 笹間良彦『図説・日本未確認生物事典』柏書房、1994年、163頁。ISBN 978-4-7601-1299-9 ただし大航海時代以前に新大陸の固有種がモデルになったという説は説得力がない。
  16. ^ 現代の植物学ではアオギリと桐は相が異なるため、誤りともいえる。
  17. ^ 滝川恒昭「房総里見氏の印判について―鳥の形像を有する印判をめぐって―」(中世房総史研究会編『中世房総の権力と社会』高科書店、1991年)
  18. ^ ご贈答マナー【賞状について】
  19. ^ 白川静字統
  20. ^ キャロル・ローズ『世界の怪物・神獣事典』「フォンフアン(鳳凰)」の項(363頁)。
  21. ^ 山木聖史「フェニックスの系譜学―太陽・香料・炎・不死」『博物誌の文化学―動物篇』鷹書房弓プレス、2003年、38頁。



鳳凰(フェニックス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/25 19:28 UTC 版)

生と死分かつ怪造生物」の異名をもつ上級一位怪造生物まばゆい光に包まれ美女のような姿で、近づくものすべてを焼き尽くすそのもの他の怪造生物発言により存在認知され同時に禁忌怪造生物」に指定されるが、錬ノ島了信怪造するまで、だれにも存在確認されない、いわば幻の怪造生物だった。異名のために、死者復活させる能力があるかのように思われることもあるが、実際はあまりに危険すぎるためにつけられ異名に過ぎない

※この「鳳凰(フェニックス)」の解説は、「アンダカの怪造学」の解説の一部です。» 「アンダカの怪造学」の概要を見る


鳳凰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/27 14:35 UTC 版)

日米合作大型ヘリ歩兵20人と軽戦車一輛を輸送可能。機体が"くの字"になっていることからアメリカでは「フライングバナナ」と呼ばれている。

※この「鳳凰」の解説は、「女皇の聖戦」の解説の一部です。» 「女皇の聖戦」の概要を見る


鳳凰(ほうおう)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 03:11 UTC 版)

マップ上特定の地点隠れている巨大キャラクター発見すると、戦闘不能仲間含めて全員体力全回復し、水・食料も補給される少なくとも4ヶ所確認されている。

※この「鳳凰(ほうおう)」の解説は、「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の解説の一部です。» 「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の概要を見る


鳳凰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 00:28 UTC 版)

永遠のときをこえて瑞穂国見守る八百万の神

※この「鳳凰」の解説は、「GOD WARS 〜時をこえて〜」の解説の一部です。» 「GOD WARS 〜時をこえて〜」の概要を見る


鳳凰(ほうおう)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 08:29 UTC 版)

ホウライ守護神伝えられる神鳥その実体は「世界その物」であり、リルガミン守護神ル・ケブレス同一の存在(なお、もう一つの姿であるル・ケブレスウィザードリィの登場キャラクターを参照)。

※この「鳳凰(ほうおう)」の解説は、「ウィザードリィ外伝 (漫画)」の解説の一部です。» 「ウィザードリィ外伝 (漫画)」の概要を見る


鳳凰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/22 10:23 UTC 版)

徳の高い王者による平安な治世か、優れた知性を持つ人が生まれると姿を現す五色霊鳥四霊一種

※この「鳳凰」の解説は、「瑞獣」の解説の一部です。» 「瑞獣」の概要を見る


鳳凰(ほうおう)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 00:47 UTC 版)

中国神話登場する霊鳥。シニヨンキャップのお団子頭 + ツインテールチャイナ服中国語を話す。また全身から炎を出すことも出来ようである

※この「鳳凰(ほうおう)」の解説は、「波打際のむろみさん」の解説の一部です。» 「波打際のむろみさん」の概要を見る


鳳凰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/27 14:35 UTC 版)

日米合作大型ヘリ歩兵20人と軽戦車一輛を輸送可能。機体が"くの字"になっていることからアメリカでは「フライングバナナ」と呼ばれている。

※この「鳳凰」の解説は、「女皇の聖戦」の解説の一部です。» 「女皇の聖戦」の概要を見る


鳳凰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 00:28 UTC 版)

永遠のときをこえて瑞穂国見守る八百万の神

※この「鳳凰」の解説は、「GOD WARS 〜時をこえて〜」の解説の一部です。» 「GOD WARS 〜時をこえて〜」の概要を見る


鳳凰(ほうおう)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/31 14:10 UTC 版)

長老一人

※この「鳳凰(ほうおう)」の解説は、「妖怪のお医者さん」の解説の一部です。» 「妖怪のお医者さん」の概要を見る


鳳凰(ほうおう)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 02:52 UTC 版)

孔雀と同じ、裏高野第九階中僧都退魔師

※この「鳳凰(ほうおう)」の解説は、「孔雀王」の解説の一部です。» 「孔雀王」の概要を見る


鳳凰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 00:57 UTC 版)

ひなたを生んだ種族で、光や温かさの源である。鳳凰は寿命終え前に卵を1つ残すため、鳳凰はこの世1体しか存在しない。鳳凰がいなくなれば雲の園をはじめとした全ての世界保つこと出来ず闇と氷に閉ざされてしまう。

※この「鳳凰」の解説は、「映画 ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち」の解説の一部です。» 「映画 ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち」の概要を見る


鳳凰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 07:01 UTC 版)

最高級の国内産小麦ラーメンの麺にするには問題多く取り扱いは困難。鳳レイ自分のラーメン用いている。

※この「鳳凰」の解説は、「虹色ラーメン」の解説の一部です。» 「虹色ラーメン」の概要を見る


鳳凰(ホウオウ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 14:00 UTC 版)

東雲アカツキ専用機。鳳凰をあしらった装飾なされた鎧武者のような外見カラーリングは赤基調幻霧散布下でも飛行することで「アラハバキ」を威圧するが、飛行艇から吊るされているだけ。後に改良され飛行能力を得る。

※この「鳳凰(ホウオウ)」の解説は、「逆転世界ノ電池少女」の解説の一部です。» 「逆転世界ノ電池少女」の概要を見る


鳳凰(フェニックス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/25 19:28 UTC 版)

生と死分かつ怪造生物」の異名をもつ上級一位怪造生物まばゆい光に包まれ美女のような姿で、近づくものすべてを焼き尽くすそのもの他の怪造生物発言により存在認知され同時に禁忌怪造生物」に指定されるが、錬ノ島了信怪造するまで、だれにも存在確認されない、いわば幻の怪造生物だった。異名のために、死者復活させる能力があるかのように思われることもあるが、実際はあまりに危険すぎるためにつけられ異名に過ぎない

※この「鳳凰(フェニックス)」の解説は、「アンダカの怪造学」の解説の一部です。» 「アンダカの怪造学」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

鳳凰

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 04:48 UTC 版)

名詞

ほうおう

  1. 古代中国で、麒麟霊亀応竜とともに四瑞として尊ばれ想像上の霊鳥で体は、前は麟、後ろは鹿、首は、尾は、背は亀、顎は燕、嘴はに似るといわれている。は雄、凰は雌。
  2. 不死鳥

派生語

関連語

翻訳


「鳳凰」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鳳凰のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鳳凰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアンダカの怪造学 (改訂履歴)、女皇の聖戦 (改訂履歴)、元祖西遊記スーパーモンキー大冒険 (改訂履歴)、GOD WARS 〜時をこえて〜 (改訂履歴)、ウィザードリィ外伝 (漫画) (改訂履歴)、瑞獣 (改訂履歴)、波打際のむろみさん (改訂履歴)、女皇の聖戦 (改訂履歴)、GOD WARS 〜時をこえて〜 (改訂履歴)、妖怪のお医者さん (改訂履歴)、孔雀王 (改訂履歴)、映画 ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち (改訂履歴)、虹色ラーメン (改訂履歴)、逆転世界ノ電池少女 (改訂履歴)、アンダカの怪造学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの鳳凰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS