インド神話とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > インド神話の意味・解説 

インド神話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/02 03:35 UTC 版)

インド神話(インドしんわ)は、インドに伝わる神話であり、特にバラモン教ヒンドゥー教仏教に伝わるものを指す[1]。成立時期や伝承者の層などによって様々な神話があるが、概ねヴェーダ神話がバラモン教に、叙事詩プラーナ神話がヒンドゥー教に属し、ブラーフマナウパニシャッド神話がその両者を繋ぐものと考えられている[2]




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 一方イラン神話においては、アスラに対応するアフラがゾロアスター教の最高神アフラ・マズダーとなり、デーヴァにあたるダィヴァ(ダエーワ)が悪魔の地位に落とされている[3]
  2. ^ 『リグ・ヴェーダ』にもヴィシュヌへの讃歌があるがその数はわずかである[5]
  3. ^ 『リグ・ヴェーダ』には河川の女神 特にサラスヴァティー川に対する讃歌が多数あり、この河川の女神が後に学問や芸術の女神サラスヴァティーに発展した[6]

出典

  1. ^ インド神話』(イオンズ), pp. 10-11.
  2. ^ インド神話伝説辞典』, pp. 7, 13-14.(インドの神話・伝説(概説))
  3. ^ 『インド神話伝説辞典』, p. 215.(デーヴァ)
  4. ^ インド神話伝説辞典』, pp. 13-14.(インドの神話・伝説(概説))
  5. ^ インド神話』(上村 1981), p. 24.
  6. ^ インド神話』(上村 1981), p. 25.


「インド神話」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インド神話」の関連用語

インド神話のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



インド神話のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインド神話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS