鈴木正崇とは? わかりやすく解説

鈴木正崇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 09:39 UTC 版)

鈴木 正崇(すずき まさたか、1949年11月21日 - )は、日本の文化人類学者、民俗学者、宗教学者。慶應義塾大学名誉教授。専門は、民俗宗教祭祀芸能民族生成の比較研究、民俗社会を中心とする日本文化論など。研究地域は、西南中国南インドスリランカ日本文学博士(慶應義塾大学,1995年)。


  1. ^ 略年譜”. 2021年1月19日閲覧。
  2. ^ 『アジア・アフリカ研究ー現在と過去との対話ー』慶應義塾大学出版会、2015年、111-152頁。
  3. ^ 『森羅万象のささやきー民俗宗教研究の諸相―』風響社、2015年、930-936頁。
  4. ^ 第14回昭和女子大学女性文化研究賞・同研究奨励賞受賞作発表”. 昭和女子大学. 2022年5月2日閲覧。


「鈴木正崇」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鈴木正崇」の関連用語

鈴木正崇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鈴木正崇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鈴木正崇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS