ブッダガヤとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 遺跡 > 考古遺跡 > 仏教遺跡 > ブッダガヤの意味・解説 

ブッダガヤ【Buddh Gayā】

インド北東部ビハール州古都ガヤ南方にある仏教聖地釈迦(しゃか)が悟りを開いた地とされ、紀元前3世紀頃にアショカ王建立した寺院起源とするマハーボディ寺院大菩提寺)がある。ボードガヤー

[補説] 「仏陀伽耶」とも書く。

ブッダガヤの画像
中心部の大菩提寺世界遺産撮影・manbartlett http://goo.gl/cS4H5

ブッダガヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/15 22:37 UTC 版)

座標: 北緯24度41分42秒 東経84度59分28秒 / 北緯24.695度 東経84.991度 / 24.695; 84.991




  1. ^ アンソニー・テイラー『世界の聖地バイブル : パワースポット&スピリチュアルスポットのガイド決定版』ガイアブックス、産調出版、267ページ、2011年、ISBN 978-4-88282-780-1
  2. ^ a b c 北進一 2005, p. 2.
  3. ^ a b コトバンク”. 2019年1月13日閲覧。
  4. ^ AFP/Imran Khan (2013年7月8日). “仏教の聖地で連続爆発、僧侶2人負傷 インド・ブッダガヤ”. AFP通信. パトナ/インド. http://www.afpbb.com/articles/-/2954694?pid=11014456 


「ブッダガヤ」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブッダガヤ」の関連用語

ブッダガヤのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブッダガヤのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブッダガヤ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS