三千大千世界とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 世界 > 三千大千世界の意味・解説 

さん ぜんだいせんせかい [9] 【三千大千世界】

一人の仏の教化する世界須弥山しゆみせん日・月四大州上天一世界を千集めたものを小千世界、それを千集めたものを中千世界中千世界を千集めたものを三千大千世界という。三界

三千大千世界

読み方:サンゼンダイセンセカイ(sanzendaisensekai)

広大全世界の意。

別名 三千世界(さんぜんせかい)


三千大千世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/24 15:09 UTC 版)

三千大千世界(さんぜんだいせんせかい、: Trisāhasramahāsāhasralokadhātu[要出典])は、仏教において、一人のが教化する世界のことであり、仏教の世界観における全宇宙のこと[1]。仏教の世界観では、須弥山を中心として・四大州・六欲天梵天などを含む世界を一世界(または小世界[2])とし、一世界が1000個集まったものを小千世界といい、小千世界が1000個集まったものを中千世界といい、中千世界が1000個集まったものを大千世界といい、これらを総括して三千大千世界という[1][注釈 1]。10億個の須弥山世界が集まった空間(十万億土)をも意味する[要出典]。略して三千世界といい[2]三界[1]三千界ともいう[要出典]




注釈

  1. ^ 大千世界は、小、中、大の各千世界から成っているので,三千世界あるいは三千大千世界といわれる[2]

出典

  1. ^ a b c 三千大千世界(サンゼンダイセンセカイ)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年10月6日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 三千世界(さんぜんせかい)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年10月6日閲覧。


「三千大千世界」の続きの解説一覧





三千大千世界と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「三千大千世界」の関連用語

三千大千世界のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



三千大千世界のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三千大千世界 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS