仏国土とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 仏国土の意味・解説 

ぶっ こくど [4][3] 【仏国土】

〘仏〙 諸仏それぞれの浄土のこと。仏国仏土

仏国土

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/15 15:18 UTC 版)

仏国土(ぶっこくど、Sanskrit: Buddhakṣetra)とは、1人の教化できる範囲のことを指す。我々が住む仏国土の名前は娑婆(sahā)である。阿弥陀如来浄土として有名な極楽世界は、サハー(娑婆)世界より西にある1つの仏国土のことである。浄土は、菩薩の請願と修行によって建てられるといわれる。






「仏国土」の続きの解説一覧





仏国土と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「仏国土」の関連用語

仏国土のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

渋川海水浴場

鏡川

フラワーライン

マツオウジ

キカザリサンゴヤドカリ

縁心寺

ジターリング

うるち米





仏国土のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仏国土 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS