教化とは?

きょう‐か〔ケウクワ〕【教化】

[名](スル)人を教え導きまた、道徳的思想的な影響与えて望ましい方向に進ませること。「人民を教化する」「教化活動


きょう‐け〔ケウ‐〕【教化】

[名](スル)《「きょうげ」とも》

仏語人々教え導いて仏道に入らせること。教導化益(けやく)。

法要の際、仏前朗唱する讃の一種


教化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/13 19:52 UTC 版)

教化(きょうか、きょうけ、きょうげ)とは、善行により人々を安寧に導くという、仏教に由来する概念である。 現代では、特定の政治宗教価値観を、学習する立場の者に対し、ある種の意図をもって内面化させることを指す場合がある。




「教化」の続きの解説一覧

教化

出典:『Wiktionary』 (2017/05/15 02:08 UTC 版)

名詞

  1. きょうか)人を教え導くこと。
  2. きょうけ、きょうげ)説法により衆生仏道入らせること。

発音

きょ↘ーか
きょ↘ーけ
きょ↘ーげ

動詞

活用

サ行変格活用
教化-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「教化」の関連用語

教化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



教化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの教化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの教化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS