化とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > の意味・解説 

け【化】

仏語教え導くこと。教化(きょうけ)。

仏・菩薩(ぼさつ)が人々教化するために、姿を変えて現れること。

高僧が死ぬこと。遷化(せんげ)。


か〔クワ〕【化】

[名]影響を他に及ぼすこと。

「恵を施し、道を正しくせば、その―遠く流れん事を知らざるなり」〈徒然・一七一〉

接尾主として漢語に付いて、そのような物や事、状態に変える、または変わるという意を表す。「映画化」「合理化」「近代化


か【化】

[音]クヮ)(漢) (呉) [訓]ばける ばかす

学習漢字3年

〈カ〉

前と違った姿・状態になる。「化合化石悪化羽化開化気化激化硬化消化進化退化同化孵化(ふか)・風化分化変化緑化老化

教育で人をよい方に変える。「感化教化徳化

自然が万物育て働き。「化育造化

化学」の略。「化繊/理化」

〈ケ〉

の1に同じ。「化粧化身

の2に同じ。「教化能化

怪しい姿に変わる。ばける。「化生(けしょう)/権化(ごんげ)・変化(へんげ)」

名のり]のり

難読時化(しけ)


け【化/仮/花/家/華】

〈化〉⇒か

〈仮〉⇒か

〈花〉⇒か

〈家〉⇒か

〉⇒か


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/26 07:47 UTC 版)

(か)は、漢姓のひとつ。




「化」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2019/05/11 06:13 UTC 版)

発音

動詞

する(かする 五段活用化:化す

  1. ~に変わる。

接尾辞

  1. …になること。語句について、その語句の状態になることを示す。さらに、その状態となるサ変動詞構成する。
  2. (化学) …と化合すること。酸化数であるほうに用いる。

翻訳

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



化と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「化」に関係したコラム

  • FXやCFDの平均足スムースドとは

    FXやCFDの平均足スムースドとは、平均足を平滑したローソク足のことです。平均足は通常のローソク足よりも平滑されたように見えますが、平均足スムースドではさらに平滑されたローソク足の並びになります...

  • 株式の投資基準とされるROAとは

    株式の投資基準とされるROAとは、総資本の経常利益の割合をパーセンテージで表したものです。ROAは、Return on Assetの略で、総資本経常利益率といいます。ROAは次の計算式で求めることがで...

  • 株式やFX、CFDのエリオット波動とは

    株式やFX、CFDのエリオット波動とは、R・N・エリオットの考案したテクニカル理論のことで、1つの相場の動きを表したものです。下の図は相場の周期をエリオット波動により色分けして分類したものです。エリオ...

  • 株式の小型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のMoving Average of Oscillatorの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)のMoving Average of Oscillatorの見方について解説します。Moving Average of...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「化」の関連用語

化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS