石化とは?

せっ‐か〔セキクワ〕【石化】

[名](スル)地中に埋まった生物遺体有機物が、入り込んだ炭酸カルシウム珪酸(けいさん)などと置換され、化石になること。

帯化


せっ‐か セキクヮ 【石化】

〔名〕

生物遺骸(いがい)が地中埋蔵中に珪素石灰などの鉱物質の浸透によって遺骸有機質置換起こすこと。化石になること。

植物の・根などが平たくなること。帯化

比喩的に、石のようにかたくなってしまうこと。

第二の青春1946)〈荒正人〉「感覚が石化してゐた」


石化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/22 08:34 UTC 版)

石化(せきか、せっか)とはフィクションでモチーフとして用いられる、人間や動植物が魔法呪いなどによって、石に変えられてしまう現象である。ここでいう「石」とは自然物のそれとは限らず、石像化状態となったり、経年劣化や破損が遅いものや全く伴わないケースも多々見受けられる。


  1. ^ 星のカービィ64』やアニメ『星のカービィ』のように、石化中でも動ける作品も存在する。


「石化」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石化」の関連用語

石化のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



石化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS