消化とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学反応 > 消化 > 消化の意味・解説 

しょう‐か〔セウクワ〕【消化】

[名](スル)

生体体内食物吸収しやすい形に変化させること。また、その過程多く動物では消化管内で、消化器運動物理的消化)、消化液作用化学的消化)、腸内細菌作用生物学的消化)などによって行われる。「消化のいい食べ物」「よくかまないと消化に悪い」

理論知識などをよく理解して自分のものとして身につけること。「本の内容を消化する」

たまった仕事商品をさばくこと。「国内市場では消化しきれない過剰在庫」「スケジュールを消化する」

形がなくなって他のものに変化すること。

「人の魂気…火尽き烟となって空にのぼり、気とともに―して」〈読・英草紙・三〉


消化

読み方:ショウカ(shouka)

生物食物吸収しやすいように変化させるはたらき


消化

英訳・(英)同義/類義語:digestion, Lysosome

体内取り込んだ食物を、物理的生化学的に分解消化管から吸収するまでの過程総称
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  浮遊生物  浸透  浸透圧調節  消化  液性調節  淘汰  淡色効果

消化

【仮名】しょうか
原文digestion

エネルギー源組織成長および修復のために身体利用できる物質へと、食物分解する過程

消化

読み方:こなす

  1. 〔犯〕盗品処分すること。
  2. 贓品をさばくこと。〔掏摸
  3. 賍品処分形容語。〔盗〕

分類 掏摸犯罪者、盗/犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

消化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/14 01:40 UTC 版)

消化(しょうか、: digestion)とは、生物が外部から摂取した物質を分解処理して、利用可能な状態にする過程のことである[1]。消化は、生体の体内や体外、細胞内または細胞外の様々な場所で行われる。消化の方法としては、機械的に破砕する物理的消化や、コロイドや分子レベルにまで分解する化学的消化が存在し、消化器ごとにも分類される[1]


  1. ^ a b c d e f g h 生化学辞典第2版、p.648 【消化】
  2. ^ この説明だけでは微生物を住まわせている動物だけに利益があるように見えるかもしれない。しかし、微生物側から見た場合、消化管内は有機物が次々と流れてくる場所であり、しかも、例えば恒温動物であれば温度が一定範囲の保たれた場所であるなど、住家として利用しているという意味において共生なのである。
  3. ^ 山田和彦、炭水化物の消化・吸収・発酵とその利用 栄養学雑誌 2001年 59巻 4号 p.169-176, doi:10.5264/eiyogakuzashi.59.169
  4. ^ Bogart & Ort (2011)、p.102-105、5.腹部 大腸(結腸)
  5. ^ a b 佐藤・佐伯(2009)、p.134-136、第6章 消化と吸収 2.消化と吸収 5)大腸large intestineの構造と機能
  6. ^ 坂田隆、市川宏文、短鎖脂肪酸の生理活性 日本油化学会誌 1997年 46巻 10号 p.1205-1212, doi:10.5650/jos1996.46.1205
  7. ^ 永瀬治彦、セルロース攝取の人体腸内細菌ビタミンB_1合成に及ぼす影響 ビタミン 1953年 6巻 p.863-867, doi:10.20632/vso.6.0_863
  8. ^ 飯沼さち子、腸内細菌によるビタミンB_2の合成(第3報) ビタミン 1952年 5巻 p.96-102, doi:10.20632/vso.5.0_96



消化

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 04:15 UTC 版)

名詞

しょうか

  1. 生体食物吸収しやすい状態変化させること。
  2. 知識などが自分のものとなるようによく理解すること。
  3. 残さず処理すること。

発音

しょ↗ーか

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
消化-する

翻訳




消化と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「消化」の関連用語

消化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



消化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの消化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの消化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS