ラットとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 陸上自衛隊装備品 > ラットの意味・解説 

ラット [1] 【rat】

実験動物化されたドブネズミ。マウスより大きいものをいう。多くの系統がある。愛玩用にもされる。ダイコクネズミ。ラッテ。

01式軽対戦車誘導弾 LMAT 愛称 ラット

01式軽対戦車誘導弾 緒元・性能
誘導弾  
全長

約970mm

胴体直径 約140mm
重量 約11.4kg
速度 4発/分
誘導方式 赤外線画像誘導方式
システム重量 約17.5kg
開発 防衛庁技術研究本部
製作 川崎重工
備考  

普通科部隊に装備し、主として近距離域の対機甲戦闘において、敵戦車などを撃破するために使用する。


ラット

英訳・(英)同義/類義語:rat

哺乳動物綱ネズミ目(げっ歯類)の動物実験用には、ドブネズミを実験動物したものを使う。
「生物学用語辞典」の他の用語
生物の名前総称など:  メダカ  モルモット  ヤゴ  ラット  ラン藻  一倍体  一年生植物

ラット

名前 Lat

ラット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/25 17:17 UTC 版)

ラット実験動物の一種。野生のドブネズミRattus norvegicus)を改良して作られた実験用の飼養変種である。愛玩動物として飼われることもある。




「ラット」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラット」の関連用語

ラットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ラットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
陸上自衛隊陸上自衛隊
Copyright (C) 2019 陸上自衛隊 All rights reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS