一葉とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 一葉 > 一葉の意味・解説 

いち‐よう〔‐エフ〕【一葉】

読み方:いちよう

1枚。ひとは。

平らで薄いもの、または小さいものを数える語。

㋐紙などの1枚。「—の写真

㋑《1の形に似ているところから小舟などの一そう。「—の軽舟

桜の一品種。サトザクラ仲間で、花は淡紅色八重咲き化した雌しべ突き出ている。

一葉の画像
「一葉」に似た言葉

ひとつ‐ば【一葉】

読み方:ひとつば

ウラボシ科常緑多年生シダ暖地岩上樹幹生える。根茎長くはい、堅く茶褐色の鱗片(りんぺん)で覆われる単葉堅く裏面に白褐色星状毛を密生。《 夏》「なつ来てもただ—の一つかな/芭蕉


ひと‐は【一葉】

読み方:ひとは

1枚いちよう俳諧では、特に桐の葉をいう。《 秋》「今朝見れば淋しかりし夜の間の—かな/古白」→桐一葉

1艘(そう)の小舟

「—づつ岸を離れる柳橋」〈柳多留・四〉


一葉

作者出久根達郎

収載図書のしずく
出版社文藝春秋
刊行年月2007.10


ヒトツバ


一葉


一葉

読み方:イチヨウ(ichiyou)

イチョウの別称。
イチョウ科落葉大高木、園芸植物薬用植物

学名 Ginkgo biloba


一葉

読み方:イチヨウ(ichiyou)

バラ科落葉高木

学名 Prunus lannesiana


一葉

読み方:ヒトツバ(hitotsuba)

イヌマキの別称。
マキ科常緑針葉高木園芸植物薬用植物

学名 Podocarpus macrophyllus


一葉

読み方:ヒトツバ(hitotsuba)

ハクウンボクの別称。
エゴノキ科落葉高木園芸植物

学名 Styrax obassia


一葉

読み方:ヒトツバ(hitotsuba)

ハランの別称。
ユリ科多年草園芸植物

学名 Aspidistra elatior


一葉

読み方:ヒトツバ(hitotsuba)

ウラボシ科常緑多年草園芸植物薬用植物

学名 Pyrrosia lingua


一葉

読み方:ヒトツバ(hitotsuba)

ヒトツバカエデの別称。
カエデ科落葉小高木

学名 Acer distylum


一葉

読み方:ヒトツバ(hitotsuba)

マルバノキの別称。
マンサク科落葉低木園芸植物

学名 Disanthus cercidifolia


一葉

読み方:ヒトハ(hitoha)

大きな桐の葉が音をたてて落ちると、秋になったなと思う。淮南子の語によるもので、の一葉を意味することが多い

季節

分類 植物


一葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/06 13:49 UTC 版)

一葉(かずは、1975年4月1日 - )は、大阪府八尾市出身の演歌歌手。旧芸名・本名は安田一葉(やすだ ひとは)。血液型O型。




「一葉」の続きの解説一覧

一葉(カズハ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/28 09:15 UTC 版)

ラブ×ロブ×ストックホルム」の記事における「一葉(カズハ)」の解説

ヒロイン。「一葉」は五千円紙幣肖像描かれ樋口一葉ひぐち いちよう)から取って適当に命名した仮の名前で、本名不詳。アイルーリス(Αἰλουρίς、雌猫の意味)とも呼ばれている。潤一郎の部屋上がり込んで予備校から帰って来た潤一郎を脅して人質にしている。死別した親の借金カタ脅され銀行強盗参加させられ強奪した現金押し付けられ警察に追われるとなった自分の手で真犯人突き止めるまで警察捕まる訳には行かない主張しているが、少なくとも銃刀法違反免れないではないか潤一郎に突っ込まれている。

※この「一葉(カズハ)」の解説は、「ラブ×ロブ×ストックホルム」の解説の一部です。
「一葉(カズハ)」を含む「ラブ×ロブ×ストックホルム」の記事については、「ラブ×ロブ×ストックホルム」の概要を参照ください。


一葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/03 08:15 UTC 版)

あやかし怪盗」の記事における「一葉」の解説

神社娘。小さい頃タチバナ嫁になると言ってしまい、妖怪らからは「ヨメ」と呼ばれ続けている。

※この「一葉」の解説は、「あやかし怪盗」の解説の一部です。
「一葉」を含む「あやかし怪盗」の記事については、「あやかし怪盗」の概要を参照ください。


一葉(CV:草柳順子)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/25 06:14 UTC 版)

王賊」の記事における「一葉(CV:草柳順子)」の解説

奈宮(なのみや)皇国第三皇女国主の病によるお家騒動中立保ち有能であることから家内では煙たがれる立場にあり、自身の体を使ってでもジン奈宮皇国引き入れる使命を負う事になってしまう。

※この「一葉(CV:草柳順子)」の解説は、「王賊」の解説の一部です。
「一葉(CV:草柳順子)」を含む「王賊」の記事については、「王賊」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「一葉」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「一葉」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



一葉と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一葉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2022, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日本花の会日本花の会
Copyright(C)2022 THE FLOWER ASSOCIATION OF JAPAN. All rights reserved.
財団法人日本花の会桜図鑑
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一葉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのラブ×ロブ×ストックホルム (改訂履歴)、あやかし怪盗 (改訂履歴)、王賊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS