ハンドバッグとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > かばん > ハンドバッグの意味・解説 

ハンドバッグ【handbag】

読み方:はんどばっぐ

手回り品などを入れて携帯する女性用小型手提げかばん


(ハンドバッグ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/21 09:41 UTC 版)

(かばん、: bag バッグ)は、 何かを入れて、閉じてそれを保持したり保管したり運んだりできる、(通常は柔らかな)もの入れのこと[1]。しなやかな素材でできた入れもので、上側に開口部があり、何かを運ぶために使うもの[2]。1人の人間が持ち運んだり、あるいは動かしたりすることのできる範囲の、(概して丈夫な材料でできた)洋風の物入れのこと[3]。英語のカタカナ表記で「バッグ」と言うことも多いし、ひらがなやカタカナで「かばん」「カバン」と表記することも多い。


  1. ^ MerriamWebster, bag. 「a usually flexible container that may be closed for holding, storing, or carrying something」
  2. ^ Lexico, bag 「A container made of flexible material with an opening at the top, used for carrying things.」
  3. ^ a b c d 日本大百科事典『ニッポニカ』、鞄。
  4. ^ アタッシュケース - 語源由来辞典”. 語源由来辞典. ルックバイス. 2014年9月29日閲覧。
  5. ^ "新素材"に商機あり! - Bizナビ - Bizナビ+ サンデー NHK 2014年11月2日
  6. ^ 豊岡かばんEXPO、日本の鞄の歴史
  7. ^ 雑貨工業品品質表示規程”. 消費者庁. 2013年5月23日閲覧。


「鞄」の続きの解説一覧

ハンドバッグ(英: handbag)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 09:19 UTC 版)

「鞄」の記事における「ハンドバッグ(英: handbag)」の解説

婦人財布化粧品など小物入れて携行する小型の鞄をいう。女性服(特にドレス)にはポケット少なことから成人女性多く携行するpurse英語版)(女性用肩紐のないハンドバッグ)

※この「ハンドバッグ(英: handbag)」の解説は、「鞄」の解説の一部です。
「ハンドバッグ(英: handbag)」を含む「鞄」の記事については、「鞄」の概要を参照ください。


ハンドバッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 09:30 UTC 版)

スリーピングドッグス 香港秘密警察」の記事における「ハンドバッグ」の解説

歩行者が所持。色違いあり。

※この「ハンドバッグ」の解説は、「スリーピングドッグス 香港秘密警察」の解説の一部です。
「ハンドバッグ」を含む「スリーピングドッグス 香港秘密警察」の記事については、「スリーピングドッグス 香港秘密警察」の概要を参照ください。


ハンドバッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/06 14:50 UTC 版)

サイレントヒル4 ザ・ルーム」の記事における「ハンドバッグ」の解説

アイリーン専用武器「病院の世界」手に入るアイリーン所有するハンドバッグであり、所々に付いている金属武器になる。

※この「ハンドバッグ」の解説は、「サイレントヒル4 ザ・ルーム」の解説の一部です。
「ハンドバッグ」を含む「サイレントヒル4 ザ・ルーム」の記事については、「サイレントヒル4 ザ・ルーム」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ハンドバッグ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ハンドバッグ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ハンドバッグと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハンドバッグ」の関連用語

ハンドバッグのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハンドバッグのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鞄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの鞄 (改訂履歴)、スリーピングドッグス 香港秘密警察 (改訂履歴)、サイレントヒル4 ザ・ルーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS