タンクバッグとは?

Weblio 辞書 > 工学 > バイク用語 > タンクバッグの意味・解説 

タンクバッグ

タンクの上載せるように取り付けるバッグのこと。強力なマグネットベルトなどで固定することにより、走行中に落ちない仕組みになっているライダーのすぐ目の前にあるので、物の出し入れが非常にラク高速道路チケット料金を入れておけば、支払いがグッとスムーズになる。また、番上の面が透明になっているものは、中に地図を開いて入れれば、停車したときに見ることができてツーリングなどに大変便利。マグネットだけで固定している場合なら脱着も簡単で、バイク荷物を置いたままその場離れるのが不安であれば、外して持っていける。 運転の邪魔にならないよう、バイクに合ったサイズを選ぼう。
タンクバッグ


タンクバッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/13 14:28 UTC 版)

タンクバッグとはオートバイ用のバッグの形態の1つで、座席(シート)とハンドルバーの間にある燃料タンクの上に積載することに特化した構造を持つ鞄である。






「タンクバッグ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「タンクバッグ」の関連用語

タンクバッグのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



タンクバッグのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2018 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタンクバッグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS