メットインとは?

Weblio 辞書 > 工学 > バイク用語 > メットインの意味・解説 

メットイン

【別称】メットインスペース
スクーターシートの下に設けられたヘルメットを入れる収納スペースのこと。最近ビッグスクーターなどでは、フルフェイスヘルメットが2個入るほどの大きさ備え一般的な1泊2日くらいの荷物なら、何の問題もなく収納できる。 ヤマハのグランドマジェスティは、ヘルメット2個収納はもちろん、リモコンで開いたり、ライト中に付いていたりする。まるで車のトランクのようである。 ちなみにヘルメットスクーターシート下に収納したのは、ヤマハが初。
メットイン


関連用語】ビッグスクーター フルフェイス ヘルメット

メットイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/04 17:12 UTC 版)

メットインは、オートバイにおける収納機能およびその収納スペースである。おもにヘルメットを収納する用途を想定して設計されているため「メットイン」と呼ばれる。






「メットイン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「メットイン」の関連用語

メットインのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



メットインのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2018 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメットイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS