燃料計とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > > 燃料計の意味・解説 

燃料計

英語 fuel level gauge

燃料残量を示すメーター燃料タンク内に浮かべた浮き(フロート)にアーム付け、その位置電気抵抗変化により検知してメーター表示するものが一般的だが、電気容量センサーなどを採用していちだんと精度高めたものも実用化されている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

燃料計

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/24 15:31 UTC 版)

燃料計(ねんりょうけい、: :fuelmeter、フューエルメーター、フューエルゲージ)は、機器において燃料の残量を指示する計器である。自動車やオートバイなどの燃料残量が重要な意味を持つ機器に装備され、操作者が現在の燃料残量を把握するのに用いられる。また、地下貯蔵タンクを含むあらゆるタンクにも使用される場合がある。






「燃料計」の続きの解説一覧



燃料計と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「燃料計」の関連用語

燃料計のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



燃料計のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの燃料計 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS