後輪駆動とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 後輪駆動の意味・解説 

こう りんくどう [5] 【後輪駆動】

自動車などで、後輪駆動するもの。 RWD

後輪駆動

英語 rear wheel drive

フロントミッドシップ、あるいはリヤにあるエンジン動力後輪伝え駆動するシステム前輪操舵のすべてとブレーキ60%以上を負担するので、タイヤ寿命均等化する。フロントエンジンの場合は、後車軸に動力伝達するために、床下を走るプロペラシャフトが必要である。加速時の安定した駆動力確保、降坂時の前後ブレーキバランス滑りやすいコーナーでの駆動輪接地確保安定した良好操縦性を得るためには、前後軸重配分5050にすることが望ましく、前輪位置極力前方寄せにする、重量型の装置(変速機バッテリーなど)を後方配置にするなど、レイアウト上の工夫を凝らしたものもある。

反対語 前輪駆動
参照 4WDRRRWD
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

後輪駆動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/19 06:12 UTC 版)

後輪駆動(こうりんくどう、RWDRear Wheel Drive)とは、車輪を有する輸送機器の駆動方式の一つで、前後の車輪のうち後方の車輪を駆動する方式である。後輪駆動と対比される駆動方式は前輪駆動である。後輪駆動はオートバイ自転車に広く使われ、四輪自動車ではトラック・バスに広く用いられている。かつては乗用車でも主流であったが、小型車から順次前輪駆動が主流となっている。ここでは主に四輪自動車における後輪駆動について述べる。




  1. ^ その場合、MRは「ミッドシップ」、RRは「リアエンジン」と呼ばれることが多い。
  2. ^ しかし後輪を滑らせるという行為自体は楽に行えるが、速く走るためにはLSDが不可欠であるといわれており、相当の練習も必要である。
  3. ^ 日本国内ではホンダのNSXビートS660、トヨタのMR2MR-S、マツダのAZ-1とそのOEMであるスズキ・キャラ等。海外ではMGF等。
  1. ^ このため後部座席はなく、2シーター車となっている。


「後輪駆動」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「後輪駆動」の関連用語

後輪駆動のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



後輪駆動のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの後輪駆動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS