ピストンリングとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > > ピストンリングの意味・解説 

ピストン‐リング【piston ring】


ピストンリング

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ピストンリング piston ring

往復圧縮機内燃機関などで、ピストンの溝にはまり、ピストンシリンダ(気筒)内壁との間に 気密保ち、またシリンダ壁の潤滑油かき落し燃焼室入らないようにするため、 ピストンの外周の溝にはめこむ輪。気密を保つ目的のものをガスリング、 油をかき落すものを油かきリングという。

ピストンリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/10 15:06 UTC 版)

ピストンリングとは、気密維持、潤滑などの目的でレシプロエンジンや圧縮機、油圧機器などのピストン外周の溝に装着される円環状の部品である。




「ピストンリング」の続きの解説一覧



ピストンリングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ピストンリングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ピストンリングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
BOAT RACE OFFICIAL WEB SITEBOAT RACE OFFICIAL WEB SITE
COPYRIGHT© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピストンリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS