摩擦損失とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 損失 > 摩擦損失の意味・解説 

ま さつそんしつ [4] 【摩擦損失】

運動エネルギーまたは仕事が、摩擦によって熱に転化して失われること。また、その転化量。

摩擦損失

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

まさつそんしつ 摩擦損失 friction loss

流体が管または水路流れるとき、流体流路壁面との間や流体各層間に、粘性によって生ず摩擦抵抗のために失われるエネルギー損失をいう。

圧力損失

(摩擦損失 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/08/28 06:08 UTC 版)

圧力損失(あつりょくそんしつ)とは、流体が機械装置などを通過する際の単位時間単位流量あたりのエネルギー損失である。摩擦損失とも呼ばれる。圧力と同じ次元をもつ。損失は装置内の抵抗に打ち勝つためにその分だけエネルギーを消費することによる。粘性のある流れの場合、熱力学第二法則より、圧力損失のない流れはあり得ない。しかし圧力損失が大きいことはエネルギーの利用効率が低いことであるので、できるだけ損失を小さくする工夫が必要である。配管などの内部流れに対しては、出入口の全圧の差で定義される。




「圧力損失」の続きの解説一覧



摩擦損失と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「摩擦損失」の関連用語

摩擦損失のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



摩擦損失のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2019 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの圧力損失 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS