圧縮とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 心理学 > 圧縮の意味・解説 

あっ‐しゅく【圧縮】

[名](スル)

物質圧力加えて容積縮小すること。圧搾。「空気を圧縮する」

規模小さくすること。数量割合を減らすこと。「予算を圧縮する」「人件費を圧縮する」「削減率を圧縮する」「赤字圧縮」

コンピューターで、ファイル加工または変換して、その容量小さくすること。コンプレッション。「複数ファイルを圧縮してメール添付する」「原音を圧縮せずに記録する」→解凍2

文章などを要約して短くすること。


圧縮 (Compression)

映像情報音声情報デジタル化して記録したり伝送するときに、冗長な情報を省いたり視聴覚特性利用して不要情報を省いたりして情報量少なくすることが圧縮(高能率符号化)である。映像信号の圧縮に用いられるMPEG方式では画像の中の動く部分だけを検出保存するなどしてデータ数十分の程度に圧縮する。音声信号MPEGAAC方式AC‐3方式ATRAC方式など聴覚のマスキング特性利用した圧縮方式によって数分の1程度に圧縮している。

データ圧縮

読み方データあっしゅく
別名:圧縮
【英】compression, data compression

データ圧縮とは、データの意味を失わうことなくデータ総容量を小さくする技術のことである。単に圧縮と呼ばれることが多い。

データ圧縮は、通信アーカイバ静止画および動画などで多用されている。

圧縮には、元のデータを完全に復元する「可逆圧縮」と、圧縮率は高いが完全な復元は行わない「非可逆圧縮」がある。完全な復元が必要なアーカイバによるファイルの圧縮には可逆圧縮が、完全な復元より圧縮率優先する動画静止画の圧縮には非可逆圧縮利用されている。

データ圧縮の具体的な方式は、採用されている圧縮アルゴリズムにより異なる。

ツール・ユーティリティのほかの用語一覧
ファイル圧縮:  自己解凍ファイル  ZIP圧縮  TAR  データ圧縮  トランスコード圧縮  unzip  WinZip

圧縮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/10 02:25 UTC 版)

圧縮(あっしゅく)




「圧縮」の続きの解説一覧

圧縮

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 12:15 UTC 版)

名詞

 あっしゅく

  1. 物質体積を、圧力加えて縮めること。
  2. 不要なものを切り捨てて、全体量を減らすこと。
  3. (情報技術) データ圧縮

発音

あ↗っしゅく

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
圧縮-する

翻訳




圧縮と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「圧縮」の関連用語

圧縮のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



圧縮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
サラウンドWebサラウンドWeb
Copyright Japan Audio Society All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデータ圧縮の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの圧縮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの圧縮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS