圧縮ファイルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 圧縮ファイルの意味・解説 

あっしゅく‐ファイル【圧縮ファイル】


圧縮ファイル

読み方あっしゅくファイル
【英】compressed file

圧縮ファイルとは、圧縮アルゴリズム用いることにより、元データ実質的な内容変えずサイズ縮小されファイルのことである。

圧縮ファイルは、用いられ圧縮アルゴリズム毎に拡張子付けられていることが多い。それぞれの圧縮方式対応した解凍ツールを使うことにより圧縮データを展開、伸長し元のファイル復元することができる。拡張子が「.exeとなっている圧縮ファイルは自己解凍ファイル呼ばれ特別なツール使わず、そのファイル自身実行することによって復元することができる。

拡張子.lzh」を持つファイルLHA形式の圧縮ファイル、「.zip」はZIP形式の圧縮ファイル、「.tgz」はtar+gzip形式の圧縮ファイルである。これらの圧縮ファイルは、データ内容によらず汎用的用いられる拡張子.mpeg」、「.mpg」は動画データ、「.jpeg」、「.jpg」は静止画データ、「.mp3」は音声データ用いられるこれらのマルチメディアデータ用のファイル圧縮されており、再生時には圧縮データ展開する必要がある

LHAZIPなどの圧縮アルゴリズム可逆圧縮呼ばれデータ完全に元に戻すことができる。通常のデジタルデータで、ファイルサイズ縮小させる目的で用いられるファイル圧縮全てこの可逆圧縮タイプ用いられる。これに対してMPEGJPEGMP3などの圧縮アルゴリズム非可逆圧縮呼ばれ必要な性質復元することはできても、100%元通りデータに戻すことはできない非可逆圧縮ファイルサイズ劇的に縮小することができるため、大容量のマルチメディアデータを圧縮する場合使用されている

ツール・ユーティリティのほかの用語一覧
ファイル圧縮:  Zip  アーカイバ  アーカイブ  圧縮ファイル  圧縮フォルダ  圧縮アルゴリズム  圧縮率

データ圧縮

(圧縮ファイル から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/07 03:14 UTC 版)

データ圧縮(データあっしゅく、: data compression)とは、あるデータを、そのデータの実質的な性質(情報量)をできる限り保ったまま、データ量を減らした別のデータに変換すること。高効率符号化ともいう。


  1. ^ Tank, M.K. (2011). Implementation of Limpel-Ziv algorithm for lossless compression using VHDL. Thinkquest 2010: Proceedings of the First International Conference on Contours of Computing Technology. Berlin: Springer. p. 275 
  2. ^ Pujar, J.H.; Kadlaskar, L.M. (May 2010). “A New Lossless Method of Image Compression and Decompression Using Huffman Coding Techniques”. Journal of Theoretical and Applied Information Technology 15 (1): 18-23. http://www.jatit.org/volumes/research-papers/Vol15No1/3Vol15No1.pdf. 
  3. ^ Mahdi, O.A.; Mohammed, M.A.; Mohamed, A.J. (November 2012). “Implementing a Novel Approach an Convert Audio Compression to Text Coding via Hybrid Technique”. International Journal of Computer Science Issues 9 (6, No. 3): 53-59. http://ijcsi.org/papers/IJCSI-9-6-3-53-59.pdf 2013年3月6日閲覧。. 
  4. ^ Navqi, Saud; Naqvi, R.; Riaz, R.A.; Siddiqui, F. (April 2011). “Optimized RTL design and implementation of LZW algorithm for high bandwidth applications”. Electrical Review 2011 (4): 279-285. http://pe.org.pl/articles/2011/4/68.pdf. 
  5. ^ Mahmud, Salauddin (March 2012). “An Improved Data Compression Method for General Data”. International Journal of Scientific & Engineering Research 3 (3): 2. http://www.ijser.org/researchpaper%5CAn-Improved-Data-Compression-Method-for-General-Data.pdf 2013年3月6日閲覧。. 
  6. ^ Mahmud, Salauddin (March 2012). “An Improved Data Compression Method for General Data”. International Journal of Scientific & Engineering Research 3 (3): 2. http://www.ijser.org/researchpaper%5CAn-Improved-Data-Compression-Method-for-General-Data.pdf 6 March 2013-03-06閲覧。. 
  7. ^ Arcangel, Cory. “On Compression”. 2013年3月6日閲覧。
  8. ^ Mahmud, Salauddin (March 2012). “An Improved Data Compression Method for General Data”. International Journal of Scientific & Engineering Research 3 (3): 2. http://www.ijser.org/researchpaper%5CAn-Improved-Data-Compression-Method-for-General-Data.pdf 2013年3月6日閲覧。. 
  9. ^ Marak, Laszlo. “On image compression”. University of Marne la Vallee. 2013年3月6日閲覧。
  10. ^ Mahoney, Matt. “Rationale for a Large Text Compression Benchmark”. http://cs.fit.edu/~mmahoney/. Florida Institute of Technology. 2013年3月5日閲覧。
  11. ^ Korn, et. al., D.. “RFC 3284: The VCDIFF Generic Differencing and Compression Data Format”. Internet Engineering Task Force. 2013年3月5日閲覧。
  12. ^ Korn, D.G.; Vo, K.P. (1995), B. Krishnamurthy, ed., Vdelta: Differencing and Compression, Practical Reusable Unix Software, New York: John Wiley & Sons, Inc. 
  13. ^ Zwicker, et. al., Eberhard (Originally published in 1967; Translation published in 1999). The Ear As A Communication Receiver. Melville, NY: Acoustical Society of America. http://asa.aip.org/books/ear.html 
  14. ^ IEEE Journal on Selected Areas in Communications. Voice Coding For Communications 6 (2). (February 1988). http://www.jsac.ucsd.edu/TOC/1988/feb88.html+2013年3月6日閲覧。. 
  15. ^ Summary of some of Solidyne's contributions to Broadcast Engineering”. Brief History of Solidyne. Buenos Aires: Solidyne. 2013年3月6日閲覧。
  16. ^ a b Faxin Yu, Hao Luo, Zheming Lu (2010). Three-Dimensional Model Analysis and Processing. Berlin: Springer. p. 47. ISBN 9783642126512 
  17. ^ Video Coding”. Center for Signal and Information Processing Research. Georgia Institute of Technology. 2013年3月6日閲覧。
  18. ^ Graphics & Media Lab Video Group (2007). Lossless Video Codecs Comparison. Moscow State University. http://compression.ru/video/codec_comparison/pdf/msu_lossless_codecs_comparison_2007_eng.pdf 
  19. ^ Lane, Tom. “JPEG Image Compression FAQ, Part 1”. Internet FAQ Archives. Independent JPEG Group. 2013年3月6日閲覧。
  20. ^ Bhojani, D.R.. “4.1 Video Compression”. Hypothesis. 2013年3月6日閲覧。
  21. ^ Jaiswal, R.C. (2009). Audio-Video Engineering. Pune, Maharashtra: Nirali Prakashan. p. 3.55. ISBN 9788190639675 
  22. ^ Ahmed, N.U.; Natarajan, T.; Rao, K.R. (January 1974). “Discrete Cosine Transform”. IEEE Transactions on Computers C-23 (1): 90-93. doi:10.1109/T-C.1974.223784. http://ieeexplore.ieee.org/xpl/login.jsp?tp=&arnumber=1672377&url=http%3A%2F%2Fieeexplore.ieee.org%2Fxpls%2Fabs_all.jsp%3Farnumber%3D1672377 2013年3月6日閲覧。. 
  23. ^ “HapZipper: sharing HapMap populations just got easier”. Nucleic Acids Research 40 (20): e159. (2012年7月27日). doi:10.1093/nar/gks709. http://nar.oxfordjournals.org/content/40/20/e159.full-text-lowres.pdf. 


「データ圧縮」の続きの解説一覧

「圧縮ファイル」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「圧縮ファイル」の関連用語

圧縮ファイルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



圧縮ファイルのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2023 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ圧縮ファイルの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデータ圧縮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS