PCMとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > ビデオ用語 > PCMの意味・解説 

PCM 【Pulse Code Modulation】


ピーシーエム PCM phase changing material

相変化による潜熱利用する蓄熱剤。

PCM


プロジェクト・サイクル・マネイジメント

【英】:PCM, Project Cycle Management

プロジェクトとは一定の予算と期間内に,定められた目標達成する事業のことであり, 計画立案実施モニタリング評価という段階から成り立ち,このサイクル新たなプロジェクト計画立案に結びついて行くように,サイクル発展を伴う.このサイクルをいかに効率効果的運営管理するかがプロジェクト・マネイジメントといえよう
PCM手法は,「一貫性」,「論理性」,「参加型」という大きな特徴持っている.「一貫性」とは,プロジェクト計画立案実施評価の各段階が,この手法に沿って作成される事業の主要要素論理的に示すPDM(プロジェクト・デザイン・マトリクス)と呼ばれる概要表に基づいて行われるからである.つまり計画立案実施評価すべての段階同一PDMを用いることにより,プロジェクトを「一貫性」を持って運営管理することが可能となる.「論理性」とは,立案へ至る分析段階で「原因結果」,「手段目的」という論理的視点事象捉え分析し,また,一定の論理構成PDM作成することによる.PDMが論理的枠組みLogical Framework)と呼ばれる所以でもある.
参加型」とは,想定されるプロジェクトに関係するステークホルダー呼ばれる様々な組織団体個人プロジェクト計画段階から参画することにより,利害立場違い計画反映させることが可能となる.
このPCM手法は,大きく参加計画手法」,「モニタリング評価手法」の2つの分かれる.「参加計画手法」は,さらに,参加者分析問題分析目的分析プロジェクト選択からなる分析段階PDM作成活動計画表作からなる立案段階分かれている一般にこの一連の作業プロジェクト形成時にその段階に応じて数回行うほか,プロジェクト開始中間ならびに完了時に行うことを原則としている.このPCM手法は、プリシード・プロシードモデルPATCHのように健康づくり特化された形で開発された手法ではなく広く開発」や問題解決目指し事業計画実施評価のために開発された手法といえる。(兵井伸行)

参考資料開発援助のためのプロジェクト・サイクル・マネジメント参加計画編 (2004年3月改訂第6版)、財団法人国際開発高等教育機構FASID

プロジェクト・サイクル・マネジメント

【英】:PCM, Project Cycle Management

プロジェクト・サイクル・マネジメント(PCM)手法とは、開発援助プロジェクト計画立案実施評価という一連のサイクルを、「プロジェクト・デザイン・マトリックス(PDM)」とよばれるプロジェクト概要表を用いて運営管理する手法である。国際協力機構JICA)では1994 年以来技術協力プロジェクトなどの事業マネジメント手法としてPCM手法活用てきている。
PDMとは、開発援助分野プロジェクト管理運営するために用いられてきたロジカルフレームワークLogical Framework)の一つである。PDMではプロジェクト概要ひと目でわかるように、一枚フォーム中にプロジェクト目標成果活動投入等といったプロジェクト構成要因や、各構成要因論理的相関関係が、「原因」と「結果」の連鎖関係で組み立てられている。また、PDMでは事前に目標成果期待値指標として示すと共にプロジェクト成否影響与えるかもしれない外部用件特定している。
PCM手法特色としては、次の3つが挙げられる:(1)一貫性PDM用いてプロジェクトの全サイクル管理するという一貫性、(2)論理性PDM作成に至る、それぞれの分析過程における論理性、(3)参加型:様々なレベル関係者一同に集まり意見をたたかわせるという参加型(ワークショップ)。(和田知代)

参考FASIDホームページ http://www.fasid.or.jp/kenshu/pcm/index.html

パルス符号変調

(PCM から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/10 07:27 UTC 版)

パルス符号変調(パルスふごうへんちょう、PCM英語: pulse code modulation)とは音声などのアナログ信号をパルス列に変換するパルス変調の一つである。


注釈

  1. ^ マスキング効果ともヴェーバー‐フェヒナーの法則とも解釈できる
  2. ^ 2008年現在、環境にも因るがCPU占有率1%未満
  3. ^ 192kHz時のみ5.1chサラウンド

出典

  1. ^ 沖村 & 高橋 1991, p. 110.
  2. ^ http://rukaani.webcrow.jp/pcm_specifications/
  3. ^ Oh!FM 1990年4月号「しゃべるんどすえ」
  4. ^ Oh!X 1995年12月号 BREEZE
  5. ^ Oh!X 1999年夏号「内蔵音源を駆使した高品位ステレオ PCM 再生」
  6. ^ X680x0の内蔵音源を駆使した高品位ステレオPCM再生
  7. ^ S44PLAY.DOC


「パルス符号変調」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「PCM」の関連用語

PCMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



PCMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2019 Japan Video Software Association
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2019 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
日本国際保健医療学会日本国際保健医療学会
Copyright (C) by Japan Association for International Health. All rights reserved,2019.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパルス符号変調 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS