センサーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > センサー > センサーの意味・解説 

censor

別表記:センサー

「censor」とは、「検閲官」「検閲する」といった情報意見監視して制限した取り締まったりする人のことやその行為のことを意味する英語表現

「censor」とは「censor」の意味

「censor」は名詞動詞両方働きを持つ英単語である。名詞としては「検閲をする人」「検閲官」「監査官という意味を持つ。可算名詞として用いられることが一般的である。動詞としては「検閲する」「検閲して削除するという意味を持つ。

制限監視検閲の意味使用される英単語であり、多くの文脈使用される新聞出版物映画など対象用いられることが多かったが、近年ではさらに広い範囲で使用されるようになっている例えば、インターネット上コンテンツなどを監視し不適切な内容取り締まるフィルタリングのような意味で用いられるケースなどがある。

「censor」の発音・読み方

「censor」は「sénsər(センサァ)」と発音する最初の「s」は、無声の「歯茎摩擦音」である。舌先歯茎押し当て、息を吹き出すことで発音する。続く「e」は「前舌低母音」となる。日本語の「エ」に近く、口を半開きにして、舌の前部下げた態で発音する「n」鼻音である。舌の裏上顎接触させ、鼻から息を出すイメージ発音するのがポイントである。次の「s」も先程と同様の「歯茎摩擦音」である。「o」は「ə」という発音になる。これは日本語にない「曖昧母音シュワ)」という音であるが、口を半開きにして、やや力を抜いて発音するのがコツである。最後有声の子「r」となる。舌の後ろ部分上げ声帯振動させながら発音する

「censor」の語源・由来

「censor」の語源は、古代ローマ役職である「censor」に遡る。この役職は、国勢調査実施公共の道徳監督財産登録など、国家秩序維持する重要な役割担っていた。なお、「censor」の動詞形は「censere」というラテン語で、「評価する」「意見を述べる」といった意味を持っていた。中世ヨーロッパになると教会書物芸術作品道徳的な内容監督する役割担っており、「検閲という概念現れたこの時期、「censor」は「教会検閲官」を指す言葉として使用されるようになった

17世紀になるとイギリスでも「censor」を英語に取入れている。18世紀に入ると、印刷業界発展するにつれて、「censor」の意味変化した今度は、印刷物中に含まれる不適切な内容取り除く役割を持つ人々を指すようになったその後、この言葉映画やテレビなどのメディアで使用されるようになった現在では、「censor」は、政府その他の機関出版物映画テレビ番組音楽など検閲するための人や仕組み行為を指す言葉として一般的に使用されている

「censor」と「sensor」の違い

「censor」と「sensor」は、スペル似ているため混同されることがある。「sensor」は、「感知装置」「検出器」「センサー」という意味持ち物理的な量や情報測定するための装置を指す。これは、温度・湿度、音・光、加速度位置圧力など、様々な情報測定することができる。自動車航空機電子機器医療機器などの多くの機器使用されているこのように、「検閲」を意味する「censor」とは全く意味が違うため、取り違えないよう注意する必要がある

なお、「sensor」の発音は「sénsər」あるいは「sénsɔ̀r」と、話者によっては「censor」と全く同じ発音になる。 そのため、リスニングでの判別難し場合が多い。両方単語の意味整理し文脈判断することが大切である

「censor」の使い方・例文

「censor」は以下の例文のように使用することができる。
「The censor meticulously examined the content.」(検閲官は、内容綿密に調査した。)
「The government censored its books.」(政府はその書籍検閲した。)
「The censor removed any offensive language.」(検閲官は、不快な言葉をすべて削除した。)
「The artist's work was strictly censored.」(その芸術家作品は、厳しく検閲をされた。)
The newspaper had to be censored.」(その新聞は、検閲されなければならなかった。)
In those days, all public discussion and debate was censored.」(当時は公開討論ディベート全て検閲された。)

センサー【sensor】

読み方:せんさー

人間感覚代わり温度圧力磁気・光・ガス超音波電磁波などを検知検出する器具電気信号変換するものが多い。


センサー


センサー

【仮名】せんさー
原文sensor

熱、光、圧力などの刺激反応して判定あるいは解釈可能な信号発生する装置

センサー

名前 Senser

センサ

(センサー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/19 01:28 UTC 版)

センサまたはセンサー: sensor)は、自然現象や人工物の機械的電磁気的熱的音響的化学的性質あるいはそれらで示される空間情報・時間情報を、何らかの科学的原理を応用して、人間や機械が扱い易い別媒体の信号に置き換える装置のことをいい、センサを利用した計測・判別を行うことを「センシング」という。検知器: detector)とも呼ばれる。




「センサ」の続きの解説一覧

センサー(旧)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/13 05:25 UTC 版)

シールドライガー」の記事における「センサー(旧)」の解説

シールドライガー耳部

※この「センサー(旧)」の解説は、「シールドライガー」の解説の一部です。
「センサー(旧)」を含む「シールドライガー」の記事については、「シールドライガー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「センサー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

センサー

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 12:39 UTC 版)

語源

英語 sensor音写

名詞

センサー

  1. 対象空間情報時間情報を、科学原理応用して、媒体信号置き換える装置

発音(?)

せ↘んさー

関連語


「センサー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



センサーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「センサー」の関連用語

センサーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



センサーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2023by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2023 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2023 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのセンサ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのシールドライガー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのセンサー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS