生態とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 生態 > 生態の意味・解説 

せい‐たい【生態】

読み方:せいたい

生物自然界生活しているありさま。「アリの—」

人間の、社会生活におけるありのままの姿。「サラリーマンの—」

「生態」に似た言葉

生態

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 06:13 UTC 版)

生態(せいたい)




「生態」の続きの解説一覧

生態(本州のヒラタクワガタ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/17 09:19 UTC 版)

ヒラタクワガタ」の記事における「生態(本州ヒラタクワガタ)」の解説

低地から山地までの広葉樹照葉樹森林生息している。生息数は、日本の東日本などではやや少ないが西日本ではやや多い傾向にある。湿度の高い環境を好むようで日本では河川敷河川近くなどで多く生息している。成虫夜行性であり、広葉樹や一部の照葉樹樹液を餌としている。樹木の洞などに隠れて生活している。成虫での寿命1 - 3年である。南方生息する大型亜種では、昼間であってもオス縄張りメス争っている姿が見られるという。気性は大変荒く大顎で挟む力は強烈であり、この大顎凶器となってオスメス殺すことも多い。このため初心者ペットショップホームセンターから何の説明受けずペア購入した場合知らない間にメス殺されているといったケースもあり、他の昆虫クワガタと比べて飼育にはかなりの注意が必要である。大型亜種その気性の荒さと体格のため、他の甲虫との戦いで優位に立ちやすい。但し、体表硬さと力の強さ反面鈍重なめ敏捷性には欠ける。全く飛べない訳ではない飛翔性は低くめったに飛ばないので生息範囲拡げにくい。 補足:(本州ヒラタクワガタについて) (※コクワガタよりも気配感じて樹洞樹皮の裏隠れ逃げ足速い。ただし、コクワガタの様に落下することは少ない。) (※夕刻発生場所から飛翔して樹液移動する様子頻繁に目撃されている。) メス広葉樹立枯れ地中部や倒木下部などに産卵し、卵は約1ヵ月ほどで孵化する幼虫は、やや湿度高く菌糸などによって腐朽進んだ朽木の中で生活しその朽木食べて育つ。幼虫期間は約1年である。になるために室を作り、約1ヵ月かけてとなる。から約1ヵ月ど経ってから羽化する。さらに羽化から約1ヵ月ど経ってから室を出て活動を開始する近年外国原産亜種や別地域日本産亜種自然に放され、別亜種どうしの交配種数多く確認され日本元来ヒラタクワガタへの遺伝子汚染生態系への影響懸念されている。 ホンドヒラタクワガタの幼虫 ヒラタクワガタ成虫(上) ※下はコクワガタ(♂)

※この「生態(本州のヒラタクワガタ)」の解説は、「ヒラタクワガタ」の解説の一部です。
「生態(本州のヒラタクワガタ)」を含む「ヒラタクワガタ」の記事については、「ヒラタクワガタ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「生態」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

生態

出典:『Wiktionary』 (2021/06/19 13:00 UTC 版)

名詞

  (せいたい)

  1. 生物自然界生活している有様
  2. 人間社会生活をしているありのままの様子

翻訳

語義1
語義2

「生態」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



生態と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

生態のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生態のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生態 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヒラタクワガタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの生態 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS