交配種とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > 品種 > 交配種の意味・解説 

こう はいしゅ かう- [3] 【交配種】

交配によって作られた新し品種


交配種

交配によって生じた種(しゅ)。 hybrid
交配種の種類
自然交配種自生地において虫媒などにより生じた種。
②人工交配種=ヒト交配によって作り出し種。一般的に異種間交配種をいう。(同種間交配種は「原種」として扱われる)
この100年の間に、6万品種以上のランの交配種が誕生した。近年は、毎年2000種類上の新しラン交配種が登録されている。
ラン科植物の交配種は、すべて『サンダーズ・リスト』にまとめられている。

雑種

(交配種 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/03 00:34 UTC 版)

雑種(ざっしゅ)とは交雑から得られる生物で、交雑種、交配種、異種交配種、ミックスとも呼称する。遺伝学上とその他では異なる内容を意味する場合がある。




「雑種」の続きの解説一覧



交配種と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「交配種」の関連用語

交配種のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



交配種のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雑種 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS