自生地とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 生地 > 自生地の意味・解説 

じせい‐ち【自生地】

ある植物が、自然に生えている土地。「ミズバショウの自生地」


じせい‐ち【自生地】

〔名〕 植物自然環境下で、そこに発生し、生育している地方をいう。自生地の環境は、そこに発生した植物には好都合で、それら植物から改良した栽培植物にとっても好都合なことが多い。


自生地

原種が自然の状態で生活している場。原生地野生地。(Habitats)
ランは、北は北緯80°を越え地域まで、南は南極大陸を除く南半球全体自生している。〔  〕の数字ラン分類学者R.L.Dressler(1927~)による。
水平分布洋ラン三大自生地)
地域名 自生している代表的洋ラン〔属、種〕
熱帯アメリカ B. C. L. Epi. Onc. Odm. Lyc. Milt.
Masd. Max.  Soph. Z.
 など
306属、8266種〕
熱帯アジア Paph. Den. Phal. Cym. V. Rhy. Coel. 
Aer. Cal. 
など
250属、6800種〕
熱帯アフリカ Angcm. Aergs. Aerth. Disa Eupha.など
134属、3131種〕
垂直分布Vertical Distribution of Habitats)
熱帯では、海抜0m低地から標高4,000以上に達す高地まで分布する。

生息地

(自生地 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/02 16:33 UTC 版)

生息地(せいそくち)とは、生物が主に生息する区域を指す。陸地だけではなく海域をさすこともあり、その場合は生息域(せいそくいき)という表現も使われる。動物の名前に地名が入っている場合は生息地の名前ということが多い。




「生息地」の続きの解説一覧



自生地と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自生地」の関連用語

自生地のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



自生地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生息地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS