純度とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 割合 > 純度の意味・解説 

じゅん‐ど【純度】

読み方:じゅんど

品質純粋さ度合い。「—の高い金」


定量分析

(純度 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/26 05:43 UTC 版)

定量分析(ていりょうぶんせき、quantitative analysis)とは、試料中にある成分量を決定するために実施する化学分析である。試料中の成分が未知である場合は、定量分析に先立って定性分析を実施する。




「定量分析」の続きの解説一覧

純度(品位)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 03:17 UTC 版)

白金」の記事における「純度(品位)」の解説

ISO 9202, JIS H 6309により、金、銀、パラジウム同様、ジュエリー白金合金の純度(品位)は、千分率‰(パーミル)で表記する。この規格には Pt950, Pt900, Pt850 の3区分がある日本国内では、宝飾品として販売される白金合金)の品位は、上記のほか、Pt999(最低値をあらわすので999正しい。2012年4月から造幣局1000999変更)を加えた4区分が一般的である。ISOおよび一般社団法人日本ジュエリー協会は、プラチナジュエリーと呼称できるのは、Pt850 以上とさだめている。また、造幣局品位証明区分もこの4区分を採用している。 しかし、地金価格高騰影響を受け、実際には、K18品位にあたる Pt750、K14 にあたる Pt585、さらに Pt505 製品市場供給され議論巻き起こしている。これは、海外でも同じ傾向である。物品税貴金属製品とされる Pt700 以上は15%課税撤廃までは、少ないが Pt700 以下の製品製造されていた。白金合金品位の定義は千分率だが、他の金属などの百分率混同されることがあり、この錯誤意図的に誘発させる詐欺的な Pt100 製品もあるので注意が必要である。 白金単体では柔らくて強度不足なので、割金パラジウムルテニウムを使う事がある。特にルテニウム使用した合金をハードプラチナと呼ぶ。

※この「純度(品位)」の解説は、「白金」の解説の一部です。
「純度(品位)」を含む「白金」の記事については、「白金」の概要を参照ください。


純度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/26 05:43 UTC 版)

定量分析」の記事における「純度」の解説

定量分析により決定した主成分試料中に占め割合を純度〈じゅんどpurity〉と呼ぶ。通常、純度は重量比で示されるが、利用目的によっては重量代わりに容量で比を取る場合がある。そのため、主成分あるいは全試料測定方法を示す符号を純度とともに併記する場合もある。 符号主成分測定量全試料測定備考W/W 重量 重量 測定無表示の場合は、通常W/Wを意味する。 W/V 重量 容量 滴定基準試料によく用いられる。 V/V 容量 容量 気体以外はほとんど用いられない。 V/W 容量 重量 極めて稀。

※この「純度」の解説は、「定量分析」の解説の一部です。
「純度」を含む「定量分析」の記事については、「定量分析」の概要を参照ください。


純度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 14:56 UTC 版)

「金」の記事における「純度」の解説

合金主成分含有率を純度、または品位という。金の品位は、24分率で表される習慣がある。その場合、純金24金24カラット (米国:karat英仏:carat)、あるいは、K24(この語順でも読み24 karat)、24K24kt、24ctと表す。そして、金の含有率従い数値変える例えば、18金は金の含有率が18/24、すなわち750‰であることを表し装飾品750刻印される。なお、このカラット宝石重量を表すカラット (carat、1ct=0.2g) とは異なるものであるカラット (Karat) 現在でも金の装飾品万年筆ペン先の純度表示使われている。 ちなみに金の純度を24分率で表す単位のことで、K24(24金)とは純度の24分の24を表す(純金)。K22(22金)なら24分の22 (91.67 %、ジュエリー用916‰)、K1818金)なら24分の18 (75 %、ジュエリー750‰)となる。 千分率(‰ パーミル) ジュエリー用金合金は、次のように千分率で表すと決められている。また、この表示値は下限であり、実際含有量表示未満では不可とされる多くの国は、ISOやCIBJOの定め品位区分基づいた製品作っているが、日本国内では市場合わせて品位開発されているので、下に明記され区分以外の品位存在する。ISO9202 JIS-H6309 の品位区分 916(K22に相当) 750K18に相当) 585K14に相当) 375K9に相当) CIBJO(国際貴金属宝飾品連盟)の品位区分 999 986 916 750 585 416 375 333 造幣局貴金属製品品位証明区分 999 916 750 585 416 375 純金扱い 日本では用途需要者によって純金の定義が異なる。例えば、装飾品用い場合は、999(K24)の金製品にのみ純金表示付されている。他方仏壇用い金箔・金粉場合は、純度94.43%以上でいとされている。その他、金地金取引では、9999から9990の純度のものを純金呼び習わしている。この他純金度合いを0.995などのように0から1の間の数値で表すこともある。純金表示不当に付すことは、不当景品類及び不当表示防止法のほか、不正競争防止法抵触する偽造 貴金属製品品位証明する刻印ホールマーク)で純度を保障されているが、メッキや純度を偽わる偽造品作られることがあるまた、表面純金でも、中身を金と近似比重をもった金属タングステンなどに入れ替える事件発生している。 純度分析 紀元前3,500年頃から、インダス文明では試金石による成分分析が行われていた。より詳しく内部まで確認する必要が出てきたため、超音波探傷検査X線撮影ICP発光分光分析装置など非破壊検査利用試みられている。

※この「純度」の解説は、「金」の解説の一部です。
「純度」を含む「金」の記事については、「金」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「純度」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「純度」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



純度と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「純度」の関連用語

純度のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



純度のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの定量分析 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの白金 (改訂履歴)、定量分析 (改訂履歴)、金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS