自生とは?

じ‐せい【自生】

[名](スル)植物が、栽培によらないで、その地域自然に生え育つこと。「コマクサなどの自生する高山帯


じ‐せい【自生】

〔名〕

自然に生ずること。特に、生物がある地域人間保護を受けないで自力増殖生育していること。植物では、特に栽培品から逸出したものや、帰化外来など人為的持ち込まれたものは除き、本来その地域植物相一員であるものに限っていう。広義には「野生」と同義

舎密開宗(1837‐47)内「備要硫酸銅銅山幾斯(キース)を産する処に自生し」

植物小学(1881)〈松村任三訳〉一〇「諸国山林に自生多しと雖ども其花を愛して庭際に栽ゆるものあり」〔荘子‐在宥〕

自分自身生きること。〔老子‐七〕


自生

栽培によらず、その地域自然に生えていること。つまり野生。ただし、狭義には帰化植物野生でも自生とはいわない

自生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/11 02:21 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「自生」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「自生」を含むページの一覧/「自生」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「自生」が役に立つかも知れません。

関連項目



自生

出典:『Wiktionary』 (2016/07/27 12:25 UTC 版)

名詞

(じせい)

  1. 或る地域において、ある生物特に在来種植物が、栽培あるいは飼育されることなく生活していること。

語源

関連語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自生」の関連用語

自生のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



自生のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2021 engei.net all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの自生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS